咳が止まらない 熱はない 痰がからむ時の病気と対処法

咳が止まらない 熱はない 痰がからむ について

201311131

咳(せき)が止まらないけど熱はない、そして痰(たん)がからむ場合、

花粉などのアレルギー物質が原因であることが多いです

 

花粉症は咳ではなくてくしゃみのほうが多いと思いますが、

アレルゲン(アレルギーの原因物質)の種類や量によっては

咳が出る場合もあります。

 

花粉症であれば季節が過ぎれば花粉が飛ばなって咳は止まりますが、

ハウスダストが原因の場合は、

そのハウスダストを取り除かないと咳は止まらないです。

 

花粉の季節でもないのに咳が止まらないのであれば、

家を徹底的に掃除する必要がありますね。

 

 

咳が止まらないけど熱はない、そして痰(たん)がからむ症状で

百日咳(ひゃくにちぜき)のような

ウイルス性の気道感染症の場合も多いです

 

気道がウイルスに感染すると熱が出る場合が多いです。

 

しかし、ウイルスの種類によっては熱が出ない場合もあります。

 

この場合は、ウイルスに感染していると自覚がなくても、

治療をしなくても長くて2~3ヶ月もあれば咳は止まります。

 

ただし、気道が感染しているのに気が付かないと、

他の人に移してしまうことが多いです。

 

病院にいって治療をしたほうがいいでしょう。

 

 

アレルゲンやウイルスなどの異物が体内に侵入したときに

咳や痰によって外に追い出そうとします。

 

ですから、どちらも症状がほぼ同じです。

 

しかし、対処法、治療法などが違ってきますので、

病院で診てもらったほうがいいでしょう

 

アレルギーやウイルスが原因ではなく、

肺の疾患によって熱が出ないのに咳が止まらず痰がでる場合が

あります。

 

ひょっとしたら肺がんなどの重病の可能性もありますよ。

 

呼吸器科に行けば診てもらえます。

 

 

また、咳が止まらないと苦しいと思いますが、

その苦しい咳をとめるには、水分補給をしてのどを潤しましょう

 

水分をたくさん取れば喉が潤って、咳が緩和します。

 

また、水分不足だと痰が硬くなるので、

喉に詰まって窒息する可能性があります。

 

そんなことにならないためにも

水分は多めにとったほうがいいでしょう。

 

 

また、背中を温めるのも咳を止めるのに効果的です

 

肩甲骨周辺には咳を止めるツボがあります。

 

そのツボを温めると、咳が緩和されます。

 

 

 せき止め薬を飲むのはおススメできません

 

咳をすることで体内の異物を外に出そうとしているのですが、

せき止め薬を飲むと必要以上に咳が止まってしまうので、

異物を外に出すことができず、症状が長引く可能性があります。

 

何をしても咳が止まらなくて苦しくて我慢ができない場合は

しょうがないと思います。

 

ただし、医者に診てもらえば咳止めを処方してもらえることが多いですが、

もし処方してもらえなかった場合、

なぜ咳止め薬を処方してもらえなかったのか聞いたほうがいいと思います。