キンモクセイの香りの効能~意外にも様々な効能が!

キンモクセイ 香り 効能 について

a0960_003853

秋になるとキンモクセイの香りがどこからともなく匂ってきて、

なんだか穏やかな気分になりませんか?

 

なかにはトイレの芳香剤を思い出してしまう、

という方もいるのかもしれないですね。

 

実は、キンモクセイの香りには様々な効能があります。

 

まず、キンモクセイの香りには、

ストレスを軽減するリラックス効果があります。

また、イライラや不安を減らす鎮静作用があります。

精神安定の効能もあるんですよ。

 

ですから、ストレスが溜まったりしたり、

イライラすることが多くなったり、

精神的に安定しなくなってきたら、

キンモクセイの香りをかぐといいのではないでしょうか?

 

 

また、キンモクセイの香りの効能に炎症を鎮める働きがあります。

 

ですから、

胃炎の時にキンモクセイの香りをかぐと効果的だったり、

また、皮膚炎などを鎮める効果なども期待できます。

 

お肌のアンチエイジングにも効果的だ、と言われています。

 

 

また、キンモクセイの香りには、

ダイエット効果が期待できるんですよ。

 

食欲を脳内物質「オレキシン」を抑制する効能がありますので

食欲を抑えてダイエットにつなげることができるんです。

 

また、ストレスを軽減する効能も、

ダイエット効果へとつながっていきますね。

 

 

また、キンモクセイの香りの効能に整腸作用があります。

 

ですから便秘改善の効果が期待できますね。

 

 

それら以外にも、 キンモクセイの香りには

眼精疲労回復、解毒、利尿などの効果・効能がある、

とされています。

 

 

かつてヨーロッパではキンモクセイの精油には

潜在能力(隠れた才能)を引き出す効果がある、

とまで言われていたそうです。

 

 

キンモクセイの香りには実に様々な効能があるわけですが、

中国では桂花を漢方薬として利用されています。

 

日本でも桂花茶が健康茶として売られていますよね。

 

桂花は日本でキンモクセイと呼ばれている花のこと、

と言われますが、

桂花とキンモクセイは、香りに若干違いはあるようです。

 

若干の違いはあるものの、

効果、効能に関しては、大きな違いはないようですよ。

 

 

秋に公園などに行ってキンモクセイの香りを楽しんだり、

キンモクセイの香利が漂うところを散歩したりしていると、

何か良い効果を実感できるのかもしれませんね。