アブラムシの駆除方法~酢を使って駆除するには?

アブラムシ 駆除 方法 酢 について

 

植物の葉についたアブラムシを駆除する方法はの一つに、

お酢を水で薄めて吹きかけるというのがあります。

 

木酢液ではありません。

食用のお酢(米酢)です。

 

約20倍に水で薄めた酢水を霧吹きで吹きかけるだけで、

アブラムシを駆除できるんです。

greenfly-328588_640

 

ただし、アブラムシを死亡させることはできません。

葉などからアブラムシが落ちるだけです。

 

ただし、アブラムシを死亡させても次々とアブラムシが葉などに付く場合は、

酢水を吹きかけて付かないようにしたほうがいいのかもしれません。

 

酢水を毎日吹きかける必要はなく、

雨が降って葉などから酢が落ちない限り

しばらくはアブラムシがつかなくなります。

 

ただし、酢水が濃すぎると葉が焦げたようになってしまいます。

 

ですから、お酢を20倍以上に水で薄めることが重要になります。

 

 

アブラムシを駆除する方法として、

牛乳や石鹸水を吹きかけるというのが有名ですね。

 

牛乳を吹きかけるとアブラムシが牛乳の膜で窒息死します。

また、石鹸水も同様に石鹸の膜でアブラムシが窒息死します。

 

しかし、近所でアブラムシが発生する状況になっていると、

退治してもまたすぐにアブラムシが葉などにくっついてしまいます。

 

その点、酢水は葉っぱにアブラムシがくっつかないようになりますので、

牛乳や石鹸水よりも手間がかからないです。

 

 

アブラムシ駆除はなかなか大変ですね。

 

しかし、アブラムシを放置しておくとその植物の成長が遅くなったり、

あるいは植物がウイルスに感染する恐れがあります。

 

ですから、早めに駆除しておきたいですね。