てんかんは遺伝する?結婚した男性がてんかんだと子供はどうなる?

 

てんかんだと、突然発作を起こしたりして怖いですよね。

てんかん患者が事故を起こしたりしたニュースを見ると、ゾッとすることがあります。

 

さて、
「てんかんは遺伝するの?てんかんの男性と結婚したらてんかんの子供が生まれるの?」
と、ある女性から聞かれました。

そこで、てんかんは遺伝するのか、紹介します。

201311203

 

てんかんの男性との間に生まれた子供はてんかんになる?

 

まずは結論から。

てんかんは遺伝する可能性がかなり低いです。

 

てんかんの原因は、脳炎や脳梗塞などの病気や、頭部をけがするなどして脳が傷つくことだと言われています。

 

これらは遺伝で起こることではなく、生まれたあとに起こることですよね。

ですから、てんかんのほとんどが遺伝ではない、ということができます。

 

ただし、てんかんが遺伝することもある、と言われています。

てんかんの遺伝子があって、その遺伝子のせいでてんかんになる、という事なんです。

 

しかし、てんかんの遺伝子を持っているという理由だけでてんかんになることは、まずないだろうとされています。

てんかんの遺伝子を持った人が、頭部をけがをするなどして脳に衝撃が加わることで、てんかんが発症するとされています。

つまり、てんかんの遺伝子を持った人は、てんかんにはなりやすいけど、脳が傷つくような衝撃を受けなければ、てんかんを発症することはない、とされているのです。

 

 

ただ、てんかん患者の大多数は遺伝ではない、とされています。

ですから、てんかんの男性との間にできた子供がてんかんになる可能性は非常に低い、という事になります。

 

理由はよくわからないですけど、てんかんは遺伝する、と思っている人が非常に多いです。

しかし、ほとんどの医師は、てんかんが遺伝するとは考えていません。

ですから、てんかんの方と結婚しても、てんかんの子供は生まれない、と考えて大丈夫ですよ。

 

また、てんかんは適切な治療をすれば治ることが多いです。

ですから、てんかんであれば、病院で診てもらって、しっかりと治療することが大切です。

てんかんの方と結婚を考えているのであれば、しっかりと治療させることも大切ですね。