犬の口臭が生臭い原因と対策!かわいい愛犬を抱きしめるために!

 

飼っている犬の口臭が生臭いと、
抱きしめたくても抱きしめられなくなりますよね。

そして、室内犬だと部屋が臭くなってしまいますよね。

「犬の生臭い口臭を何とかできないかなぁ?」
と、あなたは思いませんか?

 

そこで、ここでは犬の口臭が生臭い原因と対策を紹介します。

a0024_000098

 

犬の口臭の原因

 

犬の口臭が生臭い原因はいくつかありますが、
最も多いのは口の中の菌です。

口の中で、歯周病菌、虫歯菌などが繁殖すると、
口臭が生臭くなります。

また、口内炎ができると、そこに雑菌が繁殖して
口臭が生臭くなります。

犬の生臭い口臭の9割近くが、
口の中に原因がある、といわれています。

 

犬の歯に歯石が付いていたり、
あるいは歯茎がブヨブヨになっていたり血が出ていたら、
歯周病菌が繁殖しています。

その場合は歯周病菌が原因で口臭が生臭くなっているのです。

ただ、歯石が付いていなくても
歯周病菌が繁殖していることがあります。

そういう場合も口臭が生臭くなります。

ただ、歯石が付いていなくても、歯茎に異常がなくても、
口臭がひどいとそのうち歯石が付いたりする可能性が高いです。

ですから、早めに対処したほうがいいですよ。

 

その他、犬の胃腸の調子が悪くなると、
口臭が生臭くなることがあります

 

犬の口臭が生臭い時の対処法

 

犬の口臭が生臭い原因は、ほとんどが口の中です。

ですから、生臭い口臭を抑えるには、
まずは歯磨きをすることが大切です。

犬用の歯ブラシや歯磨き粉は、
ペットショップに行けば売っています。

また、わざわざペットショップに行かなくても、
大型のスーパーやホームセンターにも売っています。

 

また、犬の歯に歯石が付いている場合は、
歯磨きして取り除くことは非常に難しいです。

そういう場合は、獣医に行って歯石を取ってもらってください

犬の歯石を取る時には麻酔を使うことが多いです。

それで、麻酔をたくさん使って長時間効かせるようにすると、
犬の体に悪影響を及ぼすことがあります。

それで、時間をかけて何回にも分けて
歯石を取る事が多いです。

ただ、歯石が残っていると、歯茎がなくなったり、
運が悪いと歯周病菌が歯を溶かして顔に穴が開くことがあります。

ですから、辛抱強く歯石を取る必要がありますよ。

 

そして、歯石を取ってもらった後も
しっかりと歯磨きをする必要があります。

そうしないと、再び歯周病菌が発生して
歯石が付いてしまいますよ。

 

ただ問題なのが、きちんと歯磨きできない時です。

犬が嫌がって口をあけてくれないと、
歯の裏側を磨くことができないですよね。

そうすると、歯の裏に歯周病菌が繁殖してしまいます。

また、歯磨きをしようとすると、
噛まれてしまうことがあります。

歯磨きをしようとしたら手や指を噛まれて大怪我をしたら、
シャレにならないですよね。

 

犬の歯を磨くのが困難な場合、
口の中の菌を減らして口臭を抑えるサプリメントがあります。

犬の口臭を抑えるサプリメントについて
詳しく解説されているサイトがありますので、
そちらを参考にしてみてください。

犬の口臭を消す方法 歯磨きできなくても口臭をなくすことできる?

 

胃腸の調子が悪い場合は、
ドッグフードを見直すと良いです。

多くのドッグフードには添加物が入っていますが、
その添加物が原因で胃腸が悪くなることが多いです。

無添加のドッグフードにすると、
胃腸の調子が良くなって口臭を減らすことができることがあります。

 

ただ、犬の口臭が生臭い原因は口の中にあることが大半です。

ですから、生臭い口臭が気になる時は、
まずは歯磨きをしてみたほうがいいでしょう。

生活

梅雨に下痢になりやすくなる原因と対処法!

 

「梅雨になると下痢になりやすくて…」
と、ツラい思いをする人は多いですよね。

梅雨になると下痢が続くと、仕事や家事などにも支障が出ることってあると思います。

ですから、なんとかして下痢を解消したいですよね。

 

そこで、ここではつゆに下痢になる原因と解消法を紹介します。

201311203

梅雨に下痢になりやすくなる原因

 

梅雨になると下痢になりやすくなる主な原因は以下の3つです。

 

 水分代謝が正常に行われない

湿度が高くなると、汗腺が抑えられてしまって汗が出にくくなります。

それで、体内の余分な水分を体外に出すことが上手くできなくなり、体内に水分をためてしまいます。

そうなると、体内器官に様々な影響を与えてしまいます。

特に胃腸は影響を受けやすいですので、下痢を引き起こしやすくなるのです。

 

 食べ物が痛む

湿気によって食べ物が傷みやすくなります。

傷んだ食べ物を食べると、お腹をこわしやすく下痢になりやすくなります。

 

 自律神経の乱れ

梅雨は毎日雨が降っているわけではなく、晴れたり雨が降ったりを繰り返しますよね。

それで、晴れた日は気温が上昇しますが、雨の日は気温が下がりますよね。

それで、気温が上がった日と下がった日の差が大きいと自律神経が乱れます。

自律神経は腸と密接な関係にありますが、自律神経の乱れによって腸の調子が悪くなるがちなので、下痢になりやすくなります。

 

梅雨の下痢への対処法

 

梅雨に下痢になるのを防ぎ、そして下痢を早く良くするための対処法を紹介します。

 

まず、汗をかく機会を増やすといいです。

お風呂に入った時に汗をかくようにすると、体内にためられた水分を外に出すことができますので、水分代謝を促進します。

 

そして、できるだけ生ものを食べないようにするといいです。

食べ物が傷んでも、火を通せば下痢を引き起こしにくくなります。

 

また、服装を調節することによって、体を気温差から守るようにするといいです。

温かい日は薄着をし、寒い日は厚着をすることで体を寒暖差から守ることができ、自律神経が乱れにくくなりますよ。

 

あと、どうしても我慢できない時は下痢止めを飲んでも問題ありません。

何十日も飲み続けると問題ですが、我慢できない時だけ飲んでもそれほど問題はないでしょう。

ただし、下痢止めを飲まないよう医者などから指示されている場合は、飲んではいけませんよ。

その場合は、医者に相談しましょう。

大腸がんの予防にヨーグルトは効果的ってホント?

 

ここ数年で大腸がんになる人が増えているという事ですね。

食の欧米化に伴って、肉類の食べる量が増えて野菜の食べる量が減っていることが主な原因ではないか、と考えられています。

 

そのせいでしょうか、大腸がんの予防についての関心が高くなっていますよね。

「腸の調子を良くすれば大腸がんを予防することができるのではないか?」
という事で、ヨーグルトを食べ続ければ大腸がんの予防になるのではないか、と言われています。

 

そこで、ここでは大腸がんの予防にヨーグルトが効果的なのか紹介します。

 

illust203

 

大腸がんの予防にヨーグルトが効果的てホント?

 

大腸がんの原因はいろいろあると考えられていますが、非常に簡単にいうと、発がん物質(正常な細胞をがん細胞に変える物質)に対する抵抗力が弱くなったことが原因で大腸がんになります。

免疫力を高くするとがんになりにくくなる、と言われていますが、それは発がん物質に対して抵抗力が高くなるからです。

ですから、大腸がんを防ぐには、発がん物質に対しての抵抗力をつければいい、と考えることができますね。

 

それで、大腸の調子を良くすれば、発がん物質に対しての抵抗力が高くなる、と考えられています。

逆に、肉類に含まれる脂肪分やたんぱく質は大腸にとって大きな負担になりますが、たくさん食べると調子が悪くなりやすくなるので、大腸がんになりやすくなる、と考えられています。

また、野菜が少なくなると、大腸の調子を良くする働きのある食物繊維の摂取量が少なくなるので、大腸がんになりやすくなる、と考えられています。

 

そこで、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、大腸の調子を良くする働きがあります。

大腸の中には善玉菌と悪玉菌が存在しています。

それで、悪玉菌が増えると大腸の調子が悪くなります。

乳酸菌は大腸にとっては善玉菌になります。

ですから、ヨーグルトを食べることで大腸野中の善玉菌が増えれば、腸の調子が良くなるので大腸がんの予防になる、と考えることができますよね。

 

ただし、ヨーグルトには大腸にとって負担になる要素も含まれています。

1つはたんぱく質です。

たんぱく質は消化が悪いので、大腸に負担がかかります。

もうひとつは温度です。

ヨーグルトは冷たくして食べることが多いと思いますが、冷たいものは大腸に負担がかかります。

ただ、ヨーグルトを温めれば、大腸への負担が減りますけどね。

 

実際には、ヨーグルトを食べ続けて腸の調子が良くなった、という人もいますので、基本的にはヨーグルトは大腸がんの予防になる、と考えていいと思います。

ただし、大腸がんになる原因となる要素も含まれている、という事にもなりますよね。

ただ、たんぱく質は不足しがちなので、ヨーグルトからたんぱく質を摂っても大腸がんになるリスクが高くなる、とは考えずらいですけどね。

 

大腸がんになる要素を徹底的に取り除くのであれば、食物繊維の摂取量を増やしたほうがいいです。

食物繊維に大腸がんになる要因が含まれているとは考えづらいです。