花冷えの時期は?

花冷え 時期 について

 

花冷えとは、桜の咲く時期に一時的に冷え込むことですよね。

 

桜の咲くころになると、だんだんと暖かくなっていきますよね。

 

しかし、一時的に寒くなることがありますよね。

4月に大きく気温がさがって雪が降ったこともありましたよね。

 

花冷えは桜が咲いている時期だけではなくて、

春に一時的に気温が下がれば花冷えといいます。

 

a0790_001127

 

ただし、春先の寒さは花冷えとは言わず、

春になってすっかり暖かくなった時期の一時的な寒さを花冷えといいます

 

 

似た言葉で春寒というのがありますが、

春寒とは春先の寒さのことを言いますよね。

 

手紙の時候の挨拶として「春寒の候」というのが使われますが、

2月に用いられますよね。

 

ですから、瞬間と花冷えは時期も意味も違う、という事になります。

 

 

また、三寒四温という言葉がありますが、

三寒四温の本来の意味から考えると花冷えとは時期が違います。

 

三寒四温は本来は中国や朝鮮半島で、

冬に寒い日が3日続いて暖かい日が4日続く現象のことでした。

 

日本では起こらない現象ですね。

 

しかし、日本に三寒四温という言葉が伝わってきてからは、

春先に寒い日と暖かい日が交互に入れ替わることを

三寒四温というようになりました。

 

ですから、三寒四温は日本で使われるときは

本来春先のことを指していましたので、

元々の意味から考えると、花冷えと三寒四温の寒さは

時期が違うという事になりますね。

 

しかし、最近は4月に寒い日と暖かい日を繰り返しても

三寒四温という言葉が使われることがありますので、

そういう事から考えると、

花冷えは三寒四温の一種なんて考えることができますね。

 

 

また、寒の戻りという言葉がありますが、これも花冷えとは時期が違います。

 

寒の戻りは、5月頃に一時的に寒くなることを指します。

 

ですから、花冷えの後の寒さを寒の戻りと言うことができますよね。

 

 

春の寒さのことを春寒とか花冷えとか寒の戻りとか、

それ以外にもいくつかの言葉がありますが、

それぞれ微妙に時期が違います。

 

なんだか日本語って面白いですね。

春一番の方角は?

春一番 方角 について

 

春一番は南寄りの風です。

つまり、南寄り(東南東から西南西)から北寄り(西北西から東北東)の

方角に吹く風のことです。

job_otenki_oneesan

 

冬は北東の風(北東から南西に吹く風)ですよね。

逆に夏は南西の風(南西から北東に吹く風)ですよね。

 

それで、冬の方角の風とは逆の方角に一番初めにふいた風を

春の訪れの意味をこめて「春一番」という……

と、以前思っていましたが、由来はそうではないみたいですね。

 

春一番の由来は諸説ありますが、

春に強い風が吹いて船が転覆したそうですが、

それ以降、春の強い風のことを漁師の間で「春一番」というようになった、

という説が有力のようです。

 

 

ちなみに、春に一番初めに南寄りの風が吹いたものすべてを

「春一番」というのかといえばそういうわけではありません。

 

方角以外にもいろいろ条件があります。

 

立春(2月4日ころ)から春分(3月20日ころ)にかけて、

10分間で平均風速8m/s以上の南寄りの風が吹き、

前日よりも気温が上がった場合に「春一番」といいます

 

この条件が一つでも欠けたら春一番とは言いません。

 

立春後に風速8m/s以上の南寄りの風が吹いても、

気温が上昇しなかったために「春一番」とされなかったことはあります。

 

また、立春の前に風速8m/sの風が吹き気温が上昇したこともありましたが、

立春の前だったという理由だけで「春一番」とされなかったこともあります。

 

 

また、春一番は毎年吹いているかといえばそういうわけではなく、

観測されなかった年もあります。

 

ただし、日本全国どの地域も春一番が吹かなかった年は、

平成に入ってからは一度もなく、

毎年どこかで春一番は観測されています。

 

 

さて、春一番によって船が転覆したり、雪崩が発生したり

過去に何回か事故が起こっています。

 

事故に巻き込まれないように気を付けたいものですね。

花粉症の症状 目の充血の予防と対策

花粉症 症状 目 充血 について

 

花粉症の症状の一つである目の充血を防ぐには、

花粉が目に入らないようにするのが一番です。

 

花粉症用のメガネやサングラスが売っていますので、

そういったものをかけると、目の充血を防ぐことができます。

 

度の入っていない花粉症用のメガネは、

安いもので1,000円くらいで売っています。

 

ただ、曇り止めが入っていたほうがいいと思いますが、

それだと3,000円くらいします。

 

メガネ屋さんで購入することができますよ。

201311203

 

そして、花粉情報をきちんとチェックをして、

花粉がひどい時には外出を控えるようにしたほうがいいですね。

 

 

また、外から帰ってきたときには洋服などについた花粉を

払って落とすようにします。

 

そして、洗顔後に目を洗います。

 

服に花粉が付いたまま、あるいは洗顔前で顔に花粉が付いたままだと、

目を洗った後に再び花粉が目に入ります。

 

そうなったら目の充血を防ぐことができないですよね。

 

服や顔に付いた花粉が目に入ったら、

せっかく目を洗っても意味がなくなりますよね。

 

 

また、目を洗う時には、市販の目を洗う液体を使いましょう。

 

水道水で目を洗うのは良くないです。

目を保護している液体が眼球の表面にありますが、

その液体が水で薄められると良くないです。

 

 

しかし、花粉が目に入らないようにしようとしても、

完全に防ぐのは非常に難しいと思います。

 

目に花粉が入っらないように頑張っているのに目が充血したら

目薬をさすといいでしょう。

 

花粉症の症状による目の充血には、

抗アレルギー作用か抗ヒスタミン作用のある目薬を使いましょう。

 

疲れ目やドライアイなど花粉症以外の目薬をさしても

充血はおさまらないでしょう。

 

 

もし、目薬を注しても充血がおさまらない時は、

ひょっとして目の病気かもしれません。

 

そういう時は、眼科で見てもらったほうがいいです。

 

病気によっては失明する恐れもあります。

 

 

目の充血を含め、花粉症の諸症状は、

栄養バランスのとれた食事をきちんと食べ、

規則正しい生活を送るなど健康的な毎日を送れば

である程度防ぐことができる、と言われています。

 

普段から健康に留意しながら、

目の充血の対策もしていくといいのではないかと思います。

 

急性膵炎の原因~最近増えている病気の原因とは?

急性膵炎 原因 について

 

急性膵炎(きゅうせいすいえん)の原因は、

アルコールか胆石が圧倒的に多いです。

201311203

 

膵臓(すいぞう)は、食べ物を消化したり、

消化した食べ物を体が使えるように分解したりする際に

必要な酵素を分泌する臓器です。

 

そして、その酵素は膵臓自体を溶かしてしまいます。

 

でも正常であれば、膵臓を溶かさないように調節しています。

 

しかし、何らかの原因で膵臓を溶かしてしまう事があります。

 

膵臓が酵素によって解けると炎症が起こります。

 

 

それで、酵素が膵臓を溶かしてしまう原因ですが、

アルコールをたくさん飲むと、胃液がたくさん分泌されます。

そして胃液が分泌されると膵臓が酵素をたくさん分泌してしまいます。

 

それで、分泌される酵素が多すぎて、調節ができなくなり、

膵臓を溶かしてしまい、急性膵炎になってしまいます

 

 

また、胆石が膵臓から分泌された酵素が流れる管をふさぐと、

酵素の流れが悪くなります。

 

それで、酵素が膵臓にとどまってしまうので、膵臓を溶かしてしまい、

急性膵炎になってしまいます

 

 

その他、原因不明の急性膵炎(突発性)も多いです。

 

 

後は、薬剤、血液中の脂肪の増加が原因で急性膵炎になることもあります。

 

 

しかし、アルコールが原因とされる急性膵炎は

まだはっきりしていないこともあります

 

アルコールの飲み過ぎが原因で急性膵炎になる人は多いですが、

逆にアルコールを普段からたくさん飲む人の中で

急性膵炎になる人はほんのわずかです。

 

という事は、アルコールだけが原因で急性膵炎になるわけではなく、

他にも何かの原因があったために急性膵炎になるのではないか、

と考えられています。

 

 

急性膵炎になりやすい体質はあるのか、

あるいは急性膵炎のなりやすさは遺伝するのか、

まだはっきりとはわかっていません。

 

そのあたりがはっきりすると、アルコールと急性膵炎の関係が

よりはっきりするのではないか、と考えられています。

 

普段からアルコールをたくさん飲む人が、

いつも以上にたくさん飲んだ時に急性膵炎が起こりやすい、

という説があります。

 

急性膵炎と体質、遺伝の関係が明らかになると、

これが本当なのかどうか、分かるのかもしれませんね。

百日咳の予防接種~接種したからといって安心?

百日咳 予防接種 について

 

百日咳の予防接種は三種混合ワクチンの接種になります。

 

三種混合ワクチンとは、

百日咳、ジフテリア、破傷風ワクチンの3つのワクチンが

一緒になったものです。

a1180_006017

 

三種混合ワクチンは、

子供が受ける定期接種ワクチンに含まれています

 

生後3ヶ月以降に4回に分けて三種混合ワクチンを接種します。

 

ですから、多くのお子さんが予防接種を受けていると思います。

 

 

しかし、ワクチンを接種してから約10年で、

百日咳などの抗体がほぼ完全になくなります

 

ですから、百日咳にかかる大人は多いですよね。

 

さらに問題なのが、大人が百日咳になって、

子供に感染させるという事があります。

 

百日咳は予防接種をしたら必ずかからないかといえば、

そういうわけではありません。

 

予防接種は大きな効果が期待できますが、

それでも100%百日咳を防ぐことができるわけではありません

 

ですから、三種混合ワクチンを接種しても百日咳になる可能性はあります。

 

 

大人が百日咳になっても

そんなに重い症状にはならないことが多いです。

 

「ちょっと咳が多くなったかなぁ?」

という状態が約1ヶ月くらい続きますが、

そのまま治療をしなくても自然と治ることがほとんどです。

 

咳がひどくて肋骨を折る人もいますが、

多くの大人がそこまでひどくはならないです。

 

それで、百日咳だと分からず治療をしないで放置すると、

家族に感染させてしまう事があります。

 

お子さんが百日咳になると、

肺炎や脳症などの合併症を引き起こして重症になることがあります。

 

また咳発作で呼吸困難になり、最悪の場合死亡することもあります。

 

 

「それなら、大人になってから

百日咳の予防接種をしたほうがいいのでは?」

と考える人が多いのではないでしょうか?

 

しかし、大人用の百日咳のワクチンは日本にはありません

 

子供に接種する三種混合ワクチンをそのまま大人に摂取すると、

副反応が強くなります。

 

それで、接種するなら大人用の三種混合ワクチンを

海外から輸入して接種することになります。

 

ただし、日本では大人用の三種混合ワクチンは未承認です。

 

大人が輸入した三種混合ワクチンを

摂取することは違法ではありません。

 

しかし、副反応など健康被害が発生した場合、

国の救済制度を利用することができません。

 

ただし、私的な救済制度はありますけどね。

 

 

国が未承認のものをおススメするのは抵抗がありますが、

もし興味があるなら、ネットなどで大人が予防接種できる施設を

探してみてはいかがでしょうか?

はしかの流行の原因~海外渡航者のせいで流行?

はしか 流行 原因 について

 

はしか(麻疹)の流行は、日本では2001年と2007年にありました。

 

2014年もはしかが流行する恐れがある、と指摘されています。

illust203

 

以前、はしかが流行した原因は2つの事が指摘されていました。

 

一つははしかの予防接種をしていない人が多かった、という事です。

 

1990年4月2日以降に生まれた人は、

はしかの予防接種を2回行っている人が多いです。

 

しかし、それ以前に生まれた人は予防接種を1回だけ受けたか、

受けていないかのどちらかの人が多いです。

 

予防接種はありましたが任意でしたので、

2回受けた人は少ないようですね。

 

はしかの予防接種は2回受けないと十分な効果はなく、

はしかになる可能性があります。

 

そこで、はしかのウイルスが広まった時に、

予防接種を2回受けていない成人が多かったことが原因で

成人の間ではしかが流行したのではないか、と言われています。

 

 

また、はしかの流行は数年に一度のペースであるものの、

以前に比べるとはしかにかかる人が少なくなり、

はしかに対して免疫ができていないことも流行の原因の一つではないか、

と言われています。

 

 

2014年はもう一つの原因が指摘されています。

 

以前の流行までのはしかのウイルスは、

日本に常在しているウイルスでした。

 

しかし、2014年検出されているウイルスは、

日本に常在していないウイルスです。

 

つまり、海外のはしかが流行している地域に行って

はしかのウイルスに感染した人が日本に帰ってきてから広めてしまったので、

はしかになる人が増えているのではないか

と考えられています。

 

ちなみにはしかの患者さんの海外渡航歴を調べたところ、

半数近くがフィリピンに渡航したことが明らかになっています。

 

 

はしかのウイルスは非常に感染力が強いです。

 

はしかはせきやくしゃみで感染しますが、

公共交通機関など閉ざされた場所にはしか感染者がいると、

免疫のない周りの人は全員感染すると言われています。

 

 

日本に常在のはしかのウイルスは消滅したと言われています。

 

ですから、今後日本ではしかが流行したら、

海外から持ち込まれたウイルスが原因である可能性が高くなります。

 

海外に行く場合、特に東南アジアやアフリカに行く場合は、

はしかの予防接種をしてください。

 

もし、海外に渡航する人全員がはしかの予防接種をしたら、

日本ではしかが流行することはないはずです。

 

また、はしかは一度予防接種すると一生感染しないです。

 

ですから、今後いつ流行しても大丈夫なように、

はしかの予防接種をしていない人はしておいたほうがいいでしょう。

風疹とはしかの違い~似ているけど全然違う病気!

風疹 はしか 違い について

 

風疹(ふうしん)のことを“三日ばしか”といいますよね。

 

ですから、風疹とはしかを同じような病気だと考える人は多いですね。

 

しかし、風疹とはしかは別の病気だと考えたほうがいいです

 

illust203

 

風疹もはしかも、発疹(皮膚にできるぼつぼつ)ができる、

という点は、同じです。

 

しかも、風疹とはしかの発疹は見た目が非常に似ています。

 

しかし、それ以外の症状は違います。

 

 

風疹は熱が出たとしても微熱です。

あと、耳の後ろや首のリンパが腫れます。

 

それに対してはしかは、38℃以上の熱が出ます。

そして、くしゃみや鼻水など風邪に似た症状が出ます。

目やにがでたり目が充血したりすることもあります。

 

 

風疹は、発症から3日くらいで症状が治まることが多いです。

 

それに対してはしかは、3日くらいでいったん熱が下がるものの、

再び熱が高くなります。

症状が出てから10日~2週間で治まることが多いです。

 

 

風疹の治療法は、水分補給や薬でかゆみを止めるなどの対処療法です。

 

それに対してはしかは抗生物質などで治療をします。

 

 

平たく言えば、風疹よりもはしかのほうが症状が重い、

という事ができます。

 

しかし、風疹とはしかはウイルスが違えば、

治療法も違います。

 

ですから、全然違う病気と考えたほうがいいでしょう。

 

 

ただし、風疹もはしかも予防接種があります。

どちらも生後12ヶ月から予防接種を受けることができます。

 

また受診・予防接種する病院も両方とも内科か小児科(15歳以下)です。

 

 

最近は風疹、はしかの予防接種をする人が増えていますが、

平成2年4月1日以前に生まれた人は、

予防接種していない確率が高いです。

 

そして一時期はしかになる人が減りましたが、

2013年末からはしかになる人が増えてきました。

 

また、風疹やはしかは子供の病気のイメージが強いですが、

大人も風疹やはしかになる人が少なくありません。

 

はしかは運が悪いと死に至ることがあります。

 

ですから、平成2年4月1日以前に生まれた方は、

予防接種をしたほうがいいかもしれませんね。

くも膜下出血の前兆 頭痛の特徴と対処法

くも膜下出血 前兆 頭痛 について

 

くも膜下出血の前兆の一つに頭痛があります

 

金属バットでおもいっきり殴られたような

非常に激しい痛みを感じる頭痛です。

a0002_004057

 

ですから、今まで経験したことのないような激しい頭痛がしたら、

すぐに病院で診てもらうべきです。

 

 

くも膜下出血の前兆による頭痛はしばらくすると治まることがあります。

 

それで、安心していると突然くも膜下出血の発作を起こしてしまいます。

 

激しい痛みを感じたら、そのまま放置せずに医者に診てもらいましょう。

 

特に意識を失いそうになったり、嘔吐・吐き気を伴うようでしたら、

くも膜下出血の前兆である可能性が高いです。

 

その場合は救急車を呼んだほうがいいでしょう。

 

 

ただし、頭痛持ちだと、

普段の頭痛とくも膜下出血の前兆の頭痛と区別するのが

難しいかもしれません。

 

片頭痛もひどいと金属バットで殴られたような

激しい痛みを感じるときはあります。

 

頭痛持ちの方は、時々検査を受けたほうがいいです。

 

くも膜下出血になる前は、脳の動脈にこぶができます(脳動脈瘤)。

 

脳の動脈のこぶが破れて出血すると、くも膜下出血になります。

 

それで、脳の検査(脳ドッグ)をすれば、

こぶができているかどうかがわかります。

 

脳の動脈にこぶができているからといって、

必ずくも膜下出血になるかといえばそういうわけではありません。

 

こぶが破れてくも膜下出血を発症する確率は

年間1%くらいだと言われています。

 

ただし、動脈のこぶが破裂してくも膜下出血になる確率は

正確なデータはありませんので、ハッキリしたことはわかりません。

 

ただ、動脈にこぶが見つかったら、

様子を見ながら治療を進めていくことが多いです。

 

 

くも膜下出血は前兆がないことも多いです。

 

しかし、せっかく前兆が出たにもかかわらず、

そのときに早く治療をしておけば助かった命も、

前兆を無視して放置していたために命を失ってしまった、

なんていう事もあり得ます。

 

くも膜下出血は死亡率が非常に高いです。

 

前兆には気が付くようにしておきたいですね。

エルニーニョ現象が起こる原因

エルニーニョ現象 原因 について

 

エルニーニョ現象の原因は今のところはっきりと解明されていません

job_otenki_oneesan

ただ、エルニーニョ現象の主な原因は、

赤道付近で常に東から西に吹いている風が弱まること

いう説が有力とされています。

 

赤道付近には常に風が東から西に吹いています(貿易風)。

 

そして、南アメリカの赤道付近の太平洋側では

太陽で温められた表面に近い海水が東から西に流れます。

 

そうすると、海の深いところにある冷たい海水が

表面に出てきてしまいます。

 

それで通常は、太平洋の海水の温度は、

赤道付近は南アメリカに近づくにつれて低くなります。

 

しかし、赤道付近の東から西に吹く風が弱いと、

表面の暖かい海水が西へ流れなくなります。

 

そうなると、南アフリカ付近の海水の温度が下がらなくなります。

 

それで、エルニーニョ現象が起こる、という説が有力視されています。

 

 

しかし、これが正しいのかまだはっきりとはしていません。

 

エルニーニョ現象が起こった数ヶ月前に、

貿易風が弱くなっているのは確認されています。

 

しかし、海水の温度が上がリ始めるのが先で、

それが原因で貿易風が弱まるではないか?

という説もあるのです。

 

海水の流れは月の引力や遠心力によっても影響されます。

それで、何らかの異常が起こって海水の東から西へ流れが弱くなり、

あるいは海水が西から東へ流れるようになるので、

南アメリカ付近の太平洋の海水の温度が高くなる、

という説があります。

 

 

海水の温度と風とは非常に密接な関係にあるので、

エルニーニョ現象の本当の原因の究明が困難だ、

と言われています。

 

つまり、海水の温度の上昇が原因で貿易風の弱まるのか、

貿易風が弱くなることが原因で海水の温度が上がるのか、

ハッキリさせることは非常に難しい、ということです。

 

 

また、別の原因も考えられます。

 

地震によってもエルニーニョ現象が起こる

と考えることができます。

 

太平洋のど真ん中で地震が起こったら、

そこから南アフリカに向けて波ができますよね。

 

そうなると、貿易風が暖かい海水を西に運んでも、

地震の影響による波によって東に戻されてしまいますよね。

 

それで、南アメリカ沖の海水の温度が下がらないので、

エルニーニョ現象が起こってしまう、という事もあり得ます。

 

 

さて、数年前から地球温暖化が原因で

エルニーニョ現象の起こる頻度が増えるのではないか、

と言われています。

 

しかし、エルニーニョ現象と地球温暖化の関連性が

まだはっきりとはわかっていません。

 

 

エルニーニョ現象は漁業や農業をはじめ、

さまざまな産業に悪影響が出ます。

 

ですから、せめてエルニーニョ現象の原因が

早く解明されてほしいものですね。

 

 

※わかりやすく説明するために、貿易風などに関して若干正確性にかけた表現をしています。ご了承ください。ただ、大筋では間違えていません。

造幣局桜の通り抜けへのアクセス 電車で新大阪・空港から行く時の詳細

造幣局桜の通り抜け アクセス 電車 について

 

造幣局の桜の通り抜けの最寄り駅は、

・JR東西線 大阪城北詰駅
・京阪、地下鉄谷町線 天満橋駅

になります。

 

いずれの駅からも徒歩約15分です。

map_honkyoku_s
「造幣局」ホームページより)

 

新大阪駅から大阪城北詰駅までの電車のアクセス

 

新大阪駅からJR神戸線かJR宝塚線に乗り、尼崎駅まで行きます。

尼崎駅は、新快速、快速、普通(各駅停車)が止まります。

 

尼崎駅で、JR東西線 京橋方面行の電車に乗り換えます。

 

そうすれば、大阪城北詰駅まで行くことができます。

 

 

あるいは、新大阪からJR神戸線かJR宝塚線に乗り

大阪駅までいきます。

大阪駅は、新快速、快速、普通(各駅停車)が止まります。

 

そして、大阪駅から北新地駅まで歩きます。

徒歩8分くらいです。

 

北新地駅から京橋方面行の電車に乗れば、

大阪城北詰駅まで行くことができます。

 

尼崎駅経由で行くと約30分かかりますが、

大阪駅から北新地駅まで歩くルートだと約20分で行くことができます。

 

そんなに急いでいない場合は尼崎駅経由で、

少しでも早く行きたいという事であれば大阪駅から歩くルートで

行くのがいいのではないかと思います。

 

新大阪⇒(JR神戸線・宝塚線)⇒尼崎⇒(JR東西線)⇒大阪城北詰
所要時間約30分

新大阪⇒(JR神戸線・宝塚線)⇒大阪⇒(徒歩)⇒北新地
⇒(JR東西線)⇒大阪城北詰
所要時間約20分

 

大阪空港(伊丹空港)から大阪城北詰駅までの電車等のルート

 

大阪空港(伊丹空港)からはバスで

大阪駅周辺まで行くと便利です。

 

大阪駅前(梅田)周辺行のバスに乗り、

大阪マルビルかハービスOSAKAまで行きます。

新阪急ホテル行であれば、新阪急ホテルまで行きます。

 

そこから徒歩で北新地駅まで行きます。

大阪マルビルから約5分、ハービスOSAKAから約10分、

新阪急ホテルから約13分です。

 

北新地駅からJR東西線の尼崎方面行に乗れば、

大阪城北詰駅に行くことができます。

 

大阪空港⇒(バス)⇒大阪駅前周辺⇒(徒歩)⇒北新地駅
⇒(JR東西線)⇒大阪城北詰
所要時間約1時間

 

関西国際空港から大阪城北詰駅までの電車のアクセス

 

関西空港からは、JRが便利です。

 

関西空港からまず天王寺駅まで行きます。

 

天王寺駅からは大阪環状線内回りで京橋駅まで行きます。

 

京橋駅からはJR東西線 尼崎方面行に乗ると、

大阪城北詰駅まで行くことができます。

 

所要時間は

天王寺駅まで特急はるかを利用した場合約1時間

天王寺駅まで関空快速を利用した場合は約1時間15分です。

 

関空快速には京橋行があります(ほとんどが天王寺止まり)。

 

もし京橋行に乗れたら、天王寺駅で乗り換えずに、

そのまま京橋駅まで行くと、乗り換え回数が減りますね。

ただし、時間がかかります。

所要時間は約1時間30分です。

 

関西空港⇒(JR関西空港線等)⇒天王寺⇒(大阪環状線)⇒京橋
⇒(JR東西線)⇒大阪城北詰
所要時間:約1時間(特急)・約1時間15分(関空快速)

関西空港⇒(JR関西空港等)⇒京橋⇒(JR東西線)⇒大阪城北詰
所要時間:約1時間30分