網膜症の原因は?

網膜症 原因 について

gankyu01
(c)フリーメディカルイラスト図鑑

網膜症(もうまくしょう)の原因はいくつかあります。

 

太陽を直視するなどして

太陽の強い光が目に入ることが原因

網膜に障害をきたすと網膜症になります。

 

太陽の強い光が原因の網膜症を、

日食網膜症とか日光網膜症などと言います。

 

 

また、網膜の後ろにある脈絡膜から液体が漏れだして

網膜と脈絡膜の間に液体が溜まり

水ぶくれみたいなものができる網膜症があります。

 

この網膜症を中心性網膜症と言います。

 

 

そして、網膜の血管に異常が起こり、

血管が破れて血液が漏れ出すことが原因で起こる

網膜症があります。

 

血管に異常が起こる原因によってそれぞれ名前があります。

 

糖尿病が原因で網膜の血管に異常が起こる網膜症を

糖尿病網膜症といいます。

高血圧が原因の網膜症を高血圧網膜症と言います。

腎臓の病気が原因の網膜症を腎性網膜症と言います。

 

 

未熟児に起こる、網膜の血管が発達しないことが原因

網膜に異常が起こる網膜症もあります。

 

この網膜症を未熟児網膜症と言います。

 

 

これらのうち、中心性網膜症は放置しておけば

2~3週間くらいで治ることが多いです。

 

 

日食網膜症は治療法はなく、

自然回復しなければ目の障害が残ったままになります。

 

太陽を直視して日食網膜症になり、

失明したら一生目が見えない状態が続くこともあるのです。

 

ですから、太陽を直視しないようにする必要があります。

 

 

未熟児網膜症は、

予防は非常に難しく、また医者でないと発見できませんので、

医者が監視、発見、治療する病気です。

 

 

血管の異常が原因の網膜症は完全に治すことができず、

症状が進むのを食い止めることしかできません。

 

ですから、網膜症が原因で視力が悪くなったら、

その視力を回復させることはできないのです。

 

血管の異常による網膜症は、

血管の異常の原因に対して対処する以外に、

予防する方法はありません。

 

つまり、高血圧であれば血圧を下げないと

網膜症を防ぐことはできませんし、

糖尿病であれば、血糖値を下げないと

網膜症を防ぐことはできません。

 

網膜症は初期の段階では自覚症状はありません。

 

また視界がかすむなどの症状が出てきたら、

その症状が一生続くと考えたほうがいいです。

 

そして症状が進むと、網膜剥離(もうまくはくり)や緑内障など、

他の目の病気を併発したり、

最悪の場合、失明する可能性もあります。

 

糖尿病や高血圧などで治療をしていると、

医者から眼科で定期的に検査するように

勧められると思います。

 

目が見えにくい状態にならないためにも、

網膜症は自覚症状が現れる前に発見、治療をしておきたいですね。

下肢静脈瘤の原因

下肢静脈瘤 原因 について

201311203

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)は、

静脈が逆流して足の下の方に血液が溜まることが原因で

静脈瘤(静脈の血の塊のこぶ)ができる病気です

 

静脈は逆流しないように途中に弁(静脈弁)があります。

 

静脈弁が正常に働いていれば、

静脈で血液が逆流しそうになったら弁が閉じられて逆流を防ぎますので、

血液が足から心臓へ一方通行で流れます。

 

しかし、静脈弁が正常に働かないと血液が逆流します。

 

そうなると、血液が足の下のほうにたまってしまいますので、

そのことが原因でこぶができてしまうのです。

 

 

静脈弁が正常に働かなくなる原因は

様々なことが考えられています。

 

まず、年をとることで静脈弁がもろくなることが考えられています。

 

また、長時間立ちっぱなしだと静脈弁に負担がかかるので、

正常に働かなくなる、という事も考えられています。

 

そして、妊娠すると子宮の静脈が圧迫されるので、

そこから下の静脈に負担がかかって正常に働かなくなる、

という事も考えられています。

 

また、遺伝でもともと静脈弁が弱いことが原因で

正常に動かなくなる、という事も考えられています。

 

実際に、年齢が上の人や立ち仕事の人、

あるいは家族で下肢静脈瘤になったことがある人などは

下肢静脈瘤になりやすいです。

また、妊娠・出産を機に下肢静脈瘤になる人もたくさんいます。

 

 

下肢静脈瘤は、早めに対策をしないと

簡単に治らなくなり手術が必要になることもあります。

 

下肢静脈瘤は予防することができます。

 

立ちっぱなしの時間が長いのであれば、

時々足首を動かしたり、ひざを曲げ伸ばしするなどすれば、

静脈の流れが良くなるので

下半身に血液が溜まるのを防ぐことができます。

 

また、自宅などで横になれる時に

仰向けになって足元に雑誌などを置いて乗せれば、

足を心臓よりも高くすることができると思いますが、

そうすれば下半身に血が溜まるのを防ぐことができます。

 

足のむくみは下肢静脈瘤の前兆と言われていますが、

足のむくみやだるさが気になったら

下肢静脈瘤の予防を意識したほうがいいと思います。

 

下肢静脈瘤の原因は足に血が溜まることですので、

予防は足に血をためないことを考えればいいわけです。

 

下肢静脈瘤になったら血管外科で治療を受ける必要はあると思いますが、

それと同時に下肢静脈瘤の予防にも心がけたほうがいいでしょう。

耳下腺炎とおたふくの違いは?

耳下腺炎 おたふく 違い について

20130805143826
(c)フリーメディカルイラスト図鑑

 

耳下腺炎(じかせんえん)とおたふくの違いですが、

おたふくの正式名称は流行性耳下腺炎といいます。

 

ですから、おたふくは耳下腺炎の一種という事になります。

 

耳下腺炎とは

耳下腺という耳の下あたりにある唾液腺(唾液を分泌する腺)に

炎症が起こる病気のことです。

 

流行性耳下腺炎(おたふく)と

急性化膿性耳下腺炎(きゅうせいかのうせいじかせんえん)、

反復性耳下腺炎(慢性耳下腺炎)の3つに分けられます。

 

この3つの違いですが、

おたふくはムンプスウイルスというウイルスによって炎症が引き起こされ、

急性化膿性耳下腺炎は細菌によって炎症が引き起こされます。

反復性耳下腺炎はムンプスウイルス以外のことが原因で

炎症が引き起こされます。

 

急性化膿性耳下腺炎と反復性耳下腺炎の違いは、

急性化膿性耳下腺炎は炎症によって膿ができます。

また、繰り返し炎症が起こる人もいれば繰り返さない人もいます。

 

反復性耳下腺炎は、膿ができませんが、

半年から1年間隔で繰り返し耳下腺が炎症します。

 

ただし、大人になるにつれて自然と

反復性耳下腺炎にならなくなります。

 

ちなみにおたふくは一度かかると免疫ができますので、

くりかえしおたふくになることはありません。

 

 

初期症状ですが、

耳の直下のやや後ろぐらいに痛みを感じ、

あごのラインにそって腫れていき、

頭痛や発熱を伴う事がある、

というのは3つとも同じです。

 

ただし、急性化膿性耳下腺炎は赤く腫れますが、

おたふくと反復性耳下腺炎は赤くなりません。

 

おたふくと反復性耳下腺炎は初期症状にあまり違いがありません。

 

おたふくは左右両方腫れる場合が多く、

反復性耳下腺炎は左右どちらか片方だけ腫れる場合が多い、

という違いはあるものの、

おたふくでも片方しか腫れないことが少なくないので、

片方だけしか腫れていなかったとしても

反復性耳下腺炎と断定することはできないです。

 

反復性耳下腺炎で左右両方腫れることは少ないですが、

左右両方腫れることもまれながらあります。

 

医者も初期症状でこの2つを区別するのは難しく、

血液検査によって区別するしかないケースが多いです。

 

ただし、おたふくが流行していて左右両方腫れていたら、

血液検査することなくおたふくと診断されることが多いです。

 

 

おたふくと反復性耳下腺炎の大きな違いは2つ、

人に感染するかどうかという事と症状の重さです。

 

おたふくは人に感染しますので、

幼稚園や学校など行くのを禁止されますが、

反復性耳下腺炎は感染しませんので、

そのようなことはありません。

 

また、おたふくに比べると反復性耳下腺炎は、

熱が高くならず治るのが早い傾向にあります。

 

 

ちなみに急性化膿性耳下腺炎は、

空気感染や飛沫感染(つばによる感染)はしませんので、

登校や登園が禁止されることはありません。

 

症状は軽い場合と重い場合があって、

軽ければ抗生物質を摂取すればすぐに治りますが、

重いと入院が必要になることがあります。

カニ食べ放題 東京で安いところは?

カニ食べ放題 東京 安い について

DSCF1402

東京のカニ食べ放題で一番安いのは、

おそらくランチだったら

赤坂エクセル東急の赤坂スクエアダイニングレストランのランチブッフェ

ディナーだったら

コートヤード・マリオット銀座東武ホテルのフィオーレのディナーブッフェ

だと思います。

 

赤坂エクセル東急のランチブッフェは大人平日2,500円 土休日3,500円

銀座東武ホテルのディナーブッフェは大人平日3,500円 土休日3,900円で

カニを含む様々な料理が食べ放題です。

 

 

ちなみに料金は2013年12月1日のものです。

 

クリスマス前後や正月前後は料金が変わります。

 

また時期によってメニューが変わりますので、

行く前に各店舗にお問い合わせたほうがいいと思います。

 

赤坂エクセル東急ホームページへ

コートヤードマリオット銀座東武ホテルホームページへ

 

 

また、都内にプリンスホテルがいくつかありますが、

大体ディナーブッフェは大人4,000円前後で、

カニを含む料理が食べ放題になります。

 

池袋のサンシャインプリンスホテルが大人3,800円で
カニ料理を含む料理が食べ放題、

新宿プリンスホテルが4,000円でカニを含む料理が食べ放題、

東京タワー近くの東京プリンスホテルが
大人4,600円でカニを含む料理が食べ放題、

品川プリンスホテルがランチ大人3,200円、ディナー大人6,000円で
カニを含む料理が食べ放題です。

 

プリンスホテルも時期によって料金、メニューが異なります。

プリンスホテルのホームページで確認したほうがいいでしょう。

 

プリンスホテルのホームページへ

 

 

あと、都内でカニ食べ放題があるところは、

池袋と浅草にある「まるごと北海道」と

吉祥寺にある「たらば屋」になります。

 

この2つはホテルのビュッフェに比べると値段が高くなりますが、

値段の割にはお得感があると思います。

 

「まるごと北海道」は、

毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニの3種類のカニが

食べ放題です。

 

料金は、池袋店が7,854円 浅草店が8,000円です。

 

まるごと北海道ホームページへ

 

 

「たらば屋」は、ズワイガニ食べ放題のほかに、

しゃぶしゃぶの食べ放題がついているコースがあります。

 

料金はコースによって違いますが、

6,000円~9,700円です。

 

7,000円のコースが一番多いです。

 

たらば屋ホームページへ