ヒートショック 高齢者の方は特に要注意!~原因と対策は?

ヒートショック 高齢者 について

heat_shock_roujin

高齢者の方は、冬のヒートショックに注意が必要です。

 

ヒートショックとは、

温かいところから寒いところへ移動すると、

血圧が急激に上がったり下がったりすることで、

様々な症状を起こすことです。

 

暖房の効いた部屋からトイレやお風呂の脱衣所に行くと

ブルブル震えることがあると思いますが、

これはヒートショックの一つと言われています。

 

それで、高齢者の方は血管がもろくなっていますし、

血圧の上昇幅が大きくなりますので、

ヒートショックで重症になりやすい

と言われています。

 

ヒートショックの主な症状は、

脳出血・脳梗塞・心筋梗塞などです。

 

特に高血圧・糖尿病・動脈硬化などの病気を持っている方や

肥満の方はヒートショックになりやすいです。

 

高齢者が自宅で亡くなる原因の4分の1が

ヒートショックと言われています。

 

ですから、冬の寒い日は、

ヒートショックに十分注意したいですね。

 

 

特に危険なのがお風呂です。

 

お風呂に入る時、

暖房の効いた暖かい部屋から暖房の効いていない寒い所へ、

そして、服を脱いでから暖かいお風呂に入りますよね。

 

という事は、暖かい部屋から寒い脱衣所へ、

そして寒い脱衣所から温かいお風呂へと移動しますので、

寒暖差が激しくなります。

 

そうなると、血圧の激しい上昇と下降が繰り返されます。

 

寒い脱衣所に行くと血圧が急激に上がり、

その後温かいお風呂に入ると急激に血圧が下がります。

 

ですから非常に危険です。

 

高齢者の方は、冬のお風呂は

特に注意したほうがいいでしょう。

 

 

高齢者の方のヒートショックの対策は、

まず脱衣所と浴室を温めておくといいでしょう。

 

脱衣所に暖房を置くのが一番良いですが、

暖房を置くことができない場合は、

温かいシャワーを出しっぱなしにして

お風呂と脱衣所の扉をあけっぱなしにしておけば、

脱衣所と浴室を温めることができます。

 

また、お風呂のふたを

開けっぱなしにしておくのも良いでしょう。

 

 

また、お風呂の温度は、

ぬるめの38℃~40℃くらいがいいでしょう。

 

熱いと心臓に負担がかかるので、

ヒートショックを起こしやすくなります。

 

 

食後すぐや飲酒後の入浴は避けたほうがいいでしょう。

 

そして、入浴前にはお水をコップ1杯

飲んでおくといいでしょう。

 

 

また、家族がいる場合は、

お風呂に入っているときに時々声をかけてもらうように

するといいでしょう。

 

万が一お風呂でヒートショックで倒れた場合、

発見が遅れると死亡する確率が高くなります。

 

また、早期発見で後遺症を防ぐことができる場合があります。

 

 

健康な高齢者の方でも突然ヒートショックになることは

珍しいことではありません。

 

ですから、高血圧や糖尿病ではないからといって、

何の対策もしていないと、

突然倒れて死亡することもあり得ますので、

注意が必要です。

風邪に効く食べ物はにんにく!その効果とは?

風邪に効く食べ物 にんにく について

a0002_005497

にんにくは風邪の予防にも、

そして風邪をひいたときの治療にも効く食べ物です。

 

 

にんにくには「アリシン」という成分が含まれています。

 

にんにく特有の臭いはアリシンによるものです。

 

アリシンは風邪のウイルスを退治する働きを強化するので、

ウイルスの侵入を防ぐことで予防になりますし、

また、感染したウイルスを退治してくれますので、

風邪の治療にも効きます

 

 

また、アリシンには食欲増進効果があります。

 

風邪を予防するには

栄養の取れた食事をしっかり摂らないといけません。

 

また、風邪をひいて食欲がなくなって食べる量が少なくなると、

風邪のウイルスを退治するのに必要な栄養が不足するので、

風邪が長引く原因にもなります。

 

それで、アリシンによって食欲が増せば、

風邪予防や治すのに必要な栄養を摂取することができますので、

風邪に効くのです

 

 

アリシンが含まれる食べ物は

にんにく以外にもねぎなど香りの強い野菜に含まれています。

 

 

また、にんにくにはビタミンCが含まれています。

 

ビタミンCには抗酸化作用があります。

 

抗酸化作用とは

体のサビと言われる活性酸素を除去する働きのことです。

 

活性酸素は細胞を傷つけます。

 

そうなると免疫力が低下してしまうので、

風邪をひきやすくなりますし、

風邪が治りにくくなります。

 

それで、ビタミンCを摂取することで、

活性酸素を除去してくれるので、

風邪の予防にも治療にも効くのです

 

昔から風邪をひくとビタミンCを摂取すると良い、

と言われますが、

ビタミンCの抗酸化作用によって免疫力が高くなり、

風邪が治るのが早くなるのです。

 

ビタミンCが含まれる食べ物は、

にんにく以外にも多くの野菜や果物に含まれています。

 

 

にんにくは風邪に効く食べ物だからといって食べすぎると、

胃腸に負担がかかり胃腸を悪くします

 

そうなったら風邪の予防や治療には逆効果です。

 

ですから、にんにくの食べすぎには注意しましょう。

 

にんにくは昔、薬として使われていましたが、

それだけ強い薬効があります。

 

強い薬効があるという事は、

薬の副作用と同じようなことがあると

考えたほうがいいです。

 

ですから、食べすぎには気を付けましょう。

リンパ節炎に子供がなった時の症状は?

リンパ節炎 子供 症状 について

201311203

子供がリンパ節炎になると、リンパ節が腫れます。

 

リンパ節は体じゅうにありますが、

特に症状が出やすいのが

耳の下、あごの下から首、脇の下、足の付け根です。

 

リンパ節炎の原因が傷口などから入ってきた細菌などの場合は

赤くブヨブヨとした腫れが生じます。

押すと痛いです。

 

ウイルスや細菌などの感染が原因の場合は、

たまごの大きさくらいまで膨れ上がり、痛みを感じます。

 

そして、発熱することが多いです。

 

リンパ節炎は、ひどくなると化膿します。

化膿したら外科手術が必要になりますので、

早めに治療をしたほうがいいでしょう。

 

早く治療すれば、抗生物質の投与で治ることが多いです。

 

 

また、子供は大人に比べてリンパの働きが活発です。

 

それでリンパ節炎の症状が治まっても、

直径1cmくらいの腫れが残ることがあります。

 

触っても痛くなかったり、赤くなっていなかったり、

発熱など他の症状がなければ心配はありません。

 

 

また、他の病気の一症状として

リンパ節炎の症状が出ることがあります。

 

川崎病(全身の血管に炎症が起こる病気)や風邪などで

リンパ節が炎症することがあるのです。

 

その場合は、原因になっている病気を

治療しない限りリンパ節の炎症が治まらないことが多いです。

 

逆にいえば、原因となる病院を治療すれば、

リンパ節炎は治ることがほとんどです。

 

他の病気の一症状としてリンパ節が炎症した場合、

他の症状(発熱など)がひどいので、

リンパ節炎だと気づかないこともあります。

 

 

リンパ節炎は早めに治療をすれば、

1週間もあれば症状が治まることが多いです。

 

しかし、リンパ節炎は小児悪性リンパ腫と

初期症状はほぼ同じで、

医者も検査をしないと区別ができないくらいです。

 

小児悪性リンパ腫は治療がかなり大変で、

早めに治療をしておくべきです。

 

少しでもおかしいと思ったら、

早めに病院で治療を受けたほうがいいでしょう。

 

リンパ節炎だと思っていて治療を受けたら

リンパ腫だった、なんてことも珍しくありませんよ。

東京で初詣で有名なところといえば…

東京 初詣 有名 について

東京の初詣で有名なところといえば、

明治神宮でしょう。

a0002_009679

明治神宮は、毎年初詣者数全国1位を記録しています。

 

全国1位だけあってかなり混雑します

 

正月の午前中に参拝したことがありますが、

南門(JR原宿駅近くの門)から入ったら

門を入ってから出るまで5時間くらいかかりました。

 

 

それで、ひょっとしたら西門(小田急参宮橋駅近くの門)から

入ったらまだましではないか、と思って、

翌年西門から入りましたが、

実際には門を入ってから出るまで4時間以上かかりました。

 

明治神宮は、普段は日の入りの時間に閉門です。

 

それで1月は16時20分が閉門時間になりますが、

12月31日は終夜開門、

1月1日と2日は19時ごろまで開門しているという事を

聞いたことがあります。

 

それで、16時30分以降に行くと比較的空いている、

という事を聞いたことがあるのですが、

16時に行って3時間並んでも参拝できず、

そのまま終了という事になったら嫌だなぁ、

と思って、その時間は参拝していません。

 

ネットでいろいろ調べてみましたが、

正月の開門時間が17時までとか、

17時以降に行っても大丈夫とか

サイトによって書いてあることが違うので、

16時20分以降開門しているかははっきりとはわからないですね。

 

確かなことは、

明治神宮参拝で正月3が日を避ければ、

混雑を避けることができる、

ということですね。

 

最寄り駅は

南門:
原宿駅(JR山手線)
明治神宮前駅(東京メトロ 千代田線・副都心線)

東門:代々木駅(JR山手線・都営地下鉄大江戸線)

西門:参宮橋駅(小田急)

です。

 

 

東京の初詣で次に有名なのが浅草寺でしょう。

a0002_010257

浅草寺は初詣数が毎年全国10位以内に入っています。

 

それで、かなり混みますが、明治神宮と比べるとかなりましです

 

1日の午前中に行きましたが、

雷門から参拝が終わるまで約2時間でした。

 

ただし、私が行ったのは

東京スカイツリーがオープンする前のことです。

 

しかし、聞いた話では東京スカイツリーがオープンした後も

初詣の混雑状況は変わっていないという事です。

 

午後5時以降に行くと比較的空いているという事ですよ。

 

最寄り駅は、

浅草駅
(東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン)

です。

 

明治神宮や浅草寺は、

全国的にも有名な東京の初詣の場所になると思います。

 

しかし、まだまだ東京には初詣で有名なところがあります。

 

靖國神社
(最寄り駅:九段下駅(東京メトロ東西線・半蔵門線・都営地下鉄新宿線))

湯島天満宮
(最寄り駅:湯島駅(東京メトロ千代田線))

神田神社
(最寄り駅:御茶ノ水駅(JR中央線・東京メトロ丸ノ内線))

日枝神社
(最寄り駅:溜池山王(東京メトロ銀座線))

西新井大師
(最寄り駅:大師前駅(東武大師線))

柴又帝釈天(題経寺)
(最寄り駅:柴又駅(京成金町線))

 

といったところが

東京で初詣で有名なところになると思います。

レーシック後遺症の症状は?~そんな症状が一生続くなんて…

レーシック後遺症 症状 について

iris-154659_640

レーシック手術を受けた人の約4割の人が

術後に何らかの不具合を感じている、と

2013年12月4日に消費者庁が発表しました。

 

不具合を感じている人のうち

どれだけの人が後遺症として不快な症状が

続いているのかは発表されていませんね。

 

しかし、アメリカのある医師によると、

レーシック手術を受けた人の半数に後遺症が出ている、

という事です。

 

アメリカと日本とでは違いがあるとは思いますが、

ただ、日本でもレーシック後遺症の症状が

現れる可能性がかなり高い、

と考えてもいいのではないでしょうか?

 

 

レーシック後遺症の症状は、

目の痛み、ドライアイ、めまい、光がにじむ、光に敏感になる、

暗いところで見えにくくなる

など、目にあらゆる不具合が生じています。

 

また、最悪失明することもあります

 

メガネやコンタクトレンズがをしなくても

見えるようになるために受けた手術のせいで

メガネやコンタクトをしても全く見えない

なんてことになったら手術を受けた意味が全くないですよね。

 

また、目だけではなく、頭痛や吐き気、動悸(どうき)といった

症状が現れることもあるそうです。

 

さらに、レーシック後遺症の症状で精神的な病気になった、

なんていう話もあります。

 

重度のドライアイで精神的な病気になることがある、

という事は以前から言われていることですし、

ずっと光がまぶしい状態が続いたりしたら、

精神的におかしくなりそうですよね。

 

 

レーシック後遺症の症状が現れたら

その症状がずっと続くことが多いです。

 

手術を受けたらレーシック後遺症の症状が現れなくなった、

という事もあるようですが、

治療をずっと続ける必要がある事のほうが多いようです。

 

レーシック後遺症は、

日常生活に支障が出る症状が多いです。

 

レーシック手術を受けようと考えているのであれば、

もう一度後遺症のことを考えたほうがいいのではないか、

と思います。

 

手術を受けた後に後悔しても遅いですからね。

急性胃腸炎の原因は?~苦しい思いをしないためにも知っておきたいこと!

急性胃腸炎 原因 について

doctor_illust02_03

急性胃腸炎のほとんどが

何かの病原体に感染することが原因で発症します。

 

病原体は、ノロウイルスやロタウイルスなど、

ウイルスであることが多いです。

 

時々サルモネラ菌のような細菌に感染して

急性胃腸炎になることもあります。

 

 

さて、急性胃腸炎の病原体に感染する原因は、

経口感染(口からウイルスが入って感染)が

ほとんどです。

 

ウイルスに感染した食べ物や飲み物を口にして

急性胃腸炎になることもあります。

 

あるいはウイルスに感染した人の便や嘔吐物には

ウイルスが混じっていますが、

そのウイルスが飛び散り、手に付着することがあります。

その手をしっかりと洗わずに食事をしたりすると、

ウイルスが口に入ってくることがあるので、

急性胃腸炎になることがあります。

 

最近は食品の衛生状態が良くなっているので、

人から人へと感染することが多いだろう、

と言われています。

 

 

特に注意が必要なのが、

お子さんが急性胃腸炎になったら

親御さんも急性胃腸炎になった、

という事がよくあります。

 

これはおそらくお子さんの便や嘔吐物から

ウイルスが空気中に広がり、

そして親御さんの口の中に入ってきたことが原因で、

急性胃腸炎になっているのだと思います。

 

 

家族が急性胃腸炎になったら、

特にトイレは塩素系の漂白剤できれいに拭くなどして

病原体が広がらないようにしないといけませんね。

 

 

また、お子さんと親御さんが同じものを食べているのに

お子さんだけが急性胃腸炎になることがあります。

 

同じウイルスなどに汚染された食品を食べた場合、

大人に症状が出なくても子供には症状が出る、

という事があります。

 

大人よりも子供のほうがウイルスなどには弱いので、

大人が感染しても症状が出ない場合でも子供には症状が出る、

という事があります。

 

ウイルスや細菌は熱に弱いものが多いので、

特に冬は生ものを食べないようにすると、

急性胃腸炎の予防になるでしょう。

 

 

さて、胃腸炎は、

ストレスや食べ過ぎ、不規則な生活などが原因で

なることもあります。

 

しかし、これらが原因の場合は

慢性胃腸炎のことが多く、

急性胃腸炎の原因になることはまずないでしょう。

 

ただし、胃腸が弱い人は、

ウイルスなどに感染すると急性胃腸炎を発症しやすくなります。

 

胃腸が丈夫であれば、

ウイルスや細菌に感染しても

症状が現れない、という事もあり得ます。

 

手洗いや消毒などをして

急性胃腸炎をすることは大切ですが、

普段から胃腸に負担をかけないことも

急性胃腸炎の予防では大切なことになります。

冬至にゆず湯に入るようになった由来は?~元々風邪の予防ではなかった?

冬至 ゆず湯 由来 について

201312112

冬至にゆず湯に入る由来ですが、

ゆず湯=融通が利く、冬至=湯治(とうじ・温泉などで療養をすること)

という語呂合わせから

冬至に湯治するとか、

身体息災(病気をしないこと)には融通(柚子)が利く(効く)、

というこじつけがあるようですね。

 

しかし、本当の由来は、

厄払いで冬至にゆず湯に入るようになったようです。

 

冬至は、1年の中で太陽の出ている時間が

一番短い日ですよね。

 

それで、昔はこの日が一番太陽の力が弱い日になり、

次の日からは太陽の力が強くなっていくので

冬至を境に運気が良くなると考えられていたようです。

 

また、ゆずは香りが強く

強い香りが邪気を払う、と考えられていました。

 

それで、運気が良くなるのに備えて

冬至に厄払いをするという意味で

ゆず湯に入るようになった、というのが

由来のようです。

 

ただし、厄払いで冬至にゆず湯に入るという由来は、

諸説ある中の一つにすぎず、

本当のところはよくわからないようですね。

 

 

現在では

「冬至にゆず湯に入ると風邪をひかない。」

と言われていますよね。

 

日本では

江戸時代から冬至にゆず湯に入るようになったそうですが、

江戸時代から冬至にゆず湯に入ると風邪をひかない、

と言われていたそうです。

 

という事は、厄払いで冬至にゆず湯に入っていたのは

短い期間だったのかもしれませんね。

 

 

さて、ゆず湯には血液の流れを良くする働きがありますので、

本当に風邪の予防効果が期待できます。

 

その他にも冷え性や腰痛緩和の効果も期待できます。

 

冬至を境に日照時間は長くなりますが、

気温はまだまだ下がっていきますよね。

 

また、冬至を過ぎてから風邪をひく人も多いと思います。

 

風邪をひかないためにもに

冬至にゆず湯に入ってみてはいかがでしょうか?

 

1日だけゆず湯に入って、

本当に風邪予防になるのか疑問に残りますが、

まあ、細かいところは気にしないでおきましょう。

 

降圧剤とコーヒーは一緒に飲んでも大丈夫?

降圧剤 コーヒー について

cafe_coffee

コーヒーを飲みすぎると血圧が上がる、と言われていますね。

 

では、降圧剤をコーヒーを一緒に飲むのはよくない、

という事にはならないのでしょうか?

 

 

コーヒーが本当に血圧を上げる原因になるのであれば、

降圧剤の効果が小さくなってしまいそうな気がしますよね。

 

しかし、降圧剤とコーヒーを一緒に飲んではいけない、

と指摘されることはないと思います。

 

コーヒーが血圧を高くする原因は、

カフェインが心臓に作用して血圧を高くする、という事と

交感神経を刺激するので血圧が高くなる、という事が

言われています。

 

ちなみに交感神経は血圧を高くする働きのある神経です。

 

そして、降圧剤は3種類ありますが、

そのうち「ベータブロッカー」という降圧剤は、

交感神経の働きを抑えることで

血圧を下げようとする薬です。

 

他の降圧剤は、

交感神経や心臓に作用しないので、

コーヒーによって働きが阻害されることはないと思います。

 

でも、コーヒーとベータブロッカーを一緒に飲むと、

相互作用で薬の効果が小さくなるのではないか、

と考えることができませんか?

 

 

しかし、最近の研究で、

コーヒーは血圧を上げるのではなく、

逆に血圧を下げるのではないか?

と言われるようになりました。

 

実際に、コーヒーを飲まない人よりも飲む人のほうが

高血圧になる確率が低い、

という調査結果があるんです。

 

カフェインは心臓に作用して血圧を上げるのではなくて、

逆に下げるのではないか?

そして、カフェインは交感神経に作用して働きを活発にするのではなく、

逆に交感神経の働きを抑えるのではないか、

という考えが出てきています。

 

 

コーヒーと降圧剤は一緒に飲んではいけない、

と指摘されないのは、

恐らく過去にコーヒーによって降圧剤の効果が下がった、

という実例がないからだと思います。

 

それは、コーヒーを頻繁に飲む人は

体がカフェインに慣れて心臓や交感神経が影響を受けなくなったから

という考えもあります。

 

ですから、普段コーヒーを飲まない人は、

念のため降圧剤とコーヒーは一緒に飲まないほうが良いのでは?

という人もいます。

 

また、コーヒー1日3杯までなら

自律神経や心臓に影響をおよぼさないのではないか、

という人もいます。

 

恐らく今の段階では、

コーヒーと降圧剤、血圧の関係がハッキリしていないと思いますので、

そういう場合は一緒に飲まないほうがいいのではないか

と思います。

デング熱の症状は?

デング熱 症状 について

illust203

デング熱の主な症状は、

発熱、頭痛、眼窩痛(がんかつう、目の奥の痛み)、

筋肉痛、関節痛、発疹などです。

 

発熱は突然始まり、急に熱が上がって下がるというのを

繰り返すことが多いです。

 

熱は40℃を超える高熱になることがよくあります。

 

そして、頭痛や眼窩痛、全身の筋肉痛を伴うことがあります。

 

また、デング熱を発症してから3日くらい経つと、

発疹ができることがあります。

見た目ははしかの発疹に似ています。

 

また、鼻や口の中で軽い出血が起こることもあります。

 

多くの場合、デング熱発症から1週間くらいで

症状が治まり回復します。

 

 

ただし、場合によってはさらに重症化することがあります

 

発熱が終わり平熱に戻りつつあるときに、

デング出血熱になることがあります。

 

デング出血熱とは、

血液の成分の一つである血漿(けっしょう)という成分が漏れ出したり、

出血したり血小板(血液の成分の一つ)が減少したりすることです。

 

そこからさらに重症になっていくと、

デングショック症候群と呼ばれるショック症状を

示すことがあります。

 

デング出血熱の症状が現れたら、

適切な治療を行わないと死に至る可能性があります。

 

ただし、適切な治療を行えば、回復は非常に早いです。

 

 

デング熱は熱帯・亜熱帯地方で発生しています。

 

特に東南アジアや南アジア、中南米などで

多く発生しています。

 

また、そういった地域でデングウイルスに感染して、

日本に帰ってきてから症状が現れることも

考えられます。

 

もし、熱帯・亜熱帯地方に出かけた後に、

急な発熱や頭痛がした場合は、

デング熱を疑ってすぐに病院に行くようにしましょう。

 

デング熱はせきや鼻水と言った症状はまずありませんので、

風邪やはしかなどと間違えることはないと思います。

 

おかしいと思ったらすぐに病院で診てもらいましょう。

 

医者にはどこの国から帰ってきた後に症状が現れた、

という事をあらかじめきちんと伝えるべきです。

 

あらかじめ伝えておくことで、

その地域で起こり得るウイルス感染症だという

疑いを持ちやすくなり、

病気の診断がスムーズにいくことがありますよ。

アスペルガー症候群の大人への対応方法~上手く付き合っていくために!

アスペルガー症候群 大人 対応 について

illust203

アスペルガー症候群の大人への対応で

注意しないといけないのが、

あまり責めたりしてしまうとうつ病などになる可能性があることです。

 

アスペルガー症候群は発達障害です。

 

つまり、普通ならできて当たり前のことが

障害があってできないんです。

 

決して本人の怠慢や悪気があって、

周りに迷惑の掛かる行為を行っているのではないので、

普通の人ができて当たり前の行為ができないからといって

強く責めてはいけません

 

 

さて、アスペルガー症候群の大人への具体的な対応ですが、

まず、コミュニケーション能力が欠けていることを

きちんと理解しておくべきでしょう。

 

アスペルガー症候群の大人は、

まず聞いたことは文字通りの意味で受け取ってしまいます。

 

例えば、大失敗をした人に、

「こんなことができるなんてすごいね!」

なんて言ったら普通なら嫌味と取ってくれるのに、

アスペルガー症候群の大人は、

自分は素晴らしいことをしたんだ、と受け取ってしまいます。

 

言葉の行間の意味や言葉の裏に込められた意味を

理解することができないのです。

 

ですから、アスペルガー症候群の大人と話をするときは、

このことをきちんと理解をする必要がありますね。

 

アスペルガー症候群の大人は、

言語能力には問題がありませんが空気が読めないので、

あいまいな言い方をしなければきちんと理解はしてくれます

 

 

また、アスペルガー症候群の大人は、

その場の空気や人の心が読めないので、

場違いなことを平気で言います。

 

そういう場合は「しょうがない」という感じで

あまり気にしないようにしましょう

 

 

また、アスペルガー症候群の大人は

交渉事が大の苦手です。

 

人との交渉が必要な仕事などはさせないようにすべきです。

 

 

また、アスペルガー症候群の大人は、

同時に複数のことをできない、という事を理解して

対応する必要があります。

 

人の話を聞きながらメモを取ることもできないです。

 

人の話を聞きながらメモを取るというのは、

人の話を聞くという事とメモを取るという2つの事を

同時に行いますよね。

 

アスペルガー症候群の大人は、

それができないので、

複数のことを同時にやるように指示を出さないようにすべきです

 

また、アスペルガー症候群の大人は整理整頓が苦手ですが、

整理整頓は複数のことをする必要がありますよね。

 

例えばデスクの上を整理整頓する時は、

書類を整理したり、筆記用具を整理したり、

電卓を所定の位置に戻したり、

よく考えると複数のことをしないといけないのがわかります。

 

遅刻する傾向があるのも、

出かける前は歯を磨いたり、着替えたり、

することが複数あるから、というのが理由の一つです。

 

普通の人が当たり前にできることは、

ついつい複数のこととは思えない事もありますが、

もし何か指示を出してもできない場合は、

出した指示が複数のことの組み合わせであるのか

よく考えたほうがいいでしょう。

 

逆に興味がかなり限定的で、

一つのことに対しては信じられない集中力を発揮します。

 

例えば、パソコンの機種に興味を示した場合、

パソコンの機種名や性能に関しては誰よりも詳しくなっても、

実際に使う事には興味を示さない、

という事があります。

 

何か指示を出すときはこのことを理解する必要がありますね。

 

 

アスペルガー症候群の大人は、

信じられないような言動を悪気もなく平気でします。

 

そのことをしっかりと理解して対応する必要がありますね。