フライボード 仕組み~水圧で空を飛ぶ仕組みとは?

フライボード 仕組みについて

私が初めてフライボードをテレビで見た時、

足元にモーターでも付いていて、

ホースで海から水を汲んでいるのかなぁ?

なんて思っていました。

 

でも、フライボードの器具を見ても、

水をくみ上げることのできるモーターが付いていませんよね。

 

では、フライボードはどのような仕組みで、

空を飛ぶことができるのでしょうか?

 

 

フライボードは、ジェットスキーが出す水の水圧によって、

高くまっすぐに飛ぶことができる、という仕組みになっています。

 

上の動画を見るとわかると思いますが、

足元から勢いよく水が出ていますよね。

この水は近くのジェットスキーから送られています。

 

上の動画でも近くにジェットスキーがありますよね。

 

ジェットスキーは、船体下部の吸水口から水を吸い込み、

スクリューで加速して、その水を船尾から勢いよく吹き出すことで

走行する、という仕組みです。

 

その勢いよく吹き出す水をホースで送ることで、

足元から勢いよく水を吹き出すことができ、

高くまっすぐに飛ぶことができる、という事なんです。

 

ちなみに、手からも水が出ていますよね。

 

これは、バランスを取るためなんです。

 

足だけではバランスを取るのが非常に難しいです。

 

それで、手も使うことでバランスを取りやすくなる、

という事なんです。

 

 

さて、フライボードの映像を見ていると、

「ちょっとやってみたいなぁ」

と思う反面、

「危なくないかなぁ?」

と、不安な気持ちも同時に出てきませんか?

 

フライボードは、ベテランの人なら10mくらい飛ぶことができるそうです。

 

何かがあってまっさかさまに落ちることがあったら、

なんて考えると、危険があるのではないか、

なんて考えませんか?

 

しかし、実際にはかなり安全なのだそうです。

 

バナナボートよりも安全だという事ですよ。

 

そして、フライボートの操作自体もそんなに難しいものではなくて、

15分くらいで普通にできるようになる、ということです。

 

ですから、見た目と違って簡単なようですよ。

 

 

一度はフライボードを体験してみたいですね。

湘南ひらつか花火大会の穴場スポット~見どころと行き方

湘南ひらつか花火大会 穴場スポットについて

湘南ひらつか花火大会の穴場スポットとして知られているのが、

茅ヶ崎海岸ですね。

 

湘南ひらつか花火大会の会場に行くと、かなり混みます。

それで、花火をゆったり楽しんで見ることができません。

 

ですから、多少花火から少々遠くなってもゆったり見たい、

という方には、穴場スポットとして知られる

茅ヶ崎海岸で見るのがおススメです。

 

湘南ひらつか花火大会の会場は、

茅ヶ崎市と平塚市の境を流れる相模川の河口付近になりますが、

会場よりも茅ヶ崎側のほうが良い、と評判になっています。

 

茅ヶ崎海岸は打ち上げ会場からちょっと離れていますので、

そんなには混んでいないです。

それなのに見ごたえは十分です。

 

ゆったり花火を楽しむことができるおススメの穴場スポットです。

 

行き方は、JR茅ヶ崎駅から徒歩20分くらいです。

 

大きな地図で見る

 

湘南ひらつか花火大会の穴場スポットととして知られている

もう一つの場所は、平塚海岸です。

 

平塚海岸は茅ヶ崎海岸よりも大会会場に近いです。

 

ですから、茅ヶ崎海岸と比べると混みます。

 

しかし多少は余裕がある、といった感じです。

 

湘南ひらつか花火大会は、茅ヶ崎川から見たほうが良い、

という評判がありますが、

平塚海岸から見るものなかなか良いと思いますよ。

 

行き方は、JR平塚駅から徒歩20分くらいです。


大きな地図で見る

平塚駅は、湘南ひらつか花火大会の会場の最寄り駅です。

 

ですから、大会当日は相当混雑すると思います。

 

ですから時間に余裕をもって行ったほうがいいでしょう。

 

 

車で行く場合は、茅ヶ崎海岸のほうが良いでしょう。

 

平塚海岸周辺の駐車場は、花火大会の会場へ行く人が利用します。

ですから、満車になっている可能性が高いです。

 

茅ヶ崎海岸周辺の駐車場はまだましだと思います。

 

 

私はこの2ヶ所しか知らなかったのですが、

もう一つ、湘南平も湘南ひらつか花火大会の穴場スポットとして

おススメのようですよ。

 

湘南平に平塚テレビジョン中継放送所というのがあるそうですが、

そこから見るのもなかなか良い、という事です。

 

湘南平へは車でないと行くのは難しいようですね。


大きな地図で見る

途中、急斜面で道幅が狭くなる、という事ですので、

運転に自信のない方はやめておいたほうが良いかもしれません。

 

 

湘南ひらつか花火大会は、8月の後半、

もう夏も終わりというときに開催されます。

 

穴場スポットで夏の最後の思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

高円寺 阿波踊りの穴場~踊り手(連)が見える場所

高円寺 阿波踊り 穴場について

阿波踊りの本場といえば徳島ですが、

東京都杉並区で行われる高円寺阿波踊りは

本場の徳島に次ぐ規模の阿波踊りです。

 

毎年120万人近くの見物客が訪れます。

 

それだけたくさんの方が訪れるわけですから、

演舞場によっては人が多すぎて

踊り手(連・れん)を見ることはできない可能性が高くなります。

 

そこで、高円寺阿波踊りは穴場で見物することをおススメします。

 

高円寺阿波踊りは、8つの演舞場が設けられます。

 

中央演舞場、ひがし演舞場、純情演舞場、

パル演舞場、桃園演舞場、みなみ演舞場、

ルック第一演舞場、ルック第二演舞場

の8つです。

 

そのうち人が多い演舞場が、

中央演舞場、桃園演舞場、みなみ演舞場、

の3つです。

 

JR高円寺駅南口と東京メトロ新高円寺駅をつなぐ

メインストリートにこの3つの演舞場があります。

 

ここは混みすぎて場所取りをしないと

踊り手(連・れん)を見ることができないでしょう。(※)

 

それで、穴場とされている場所の一つが、

ルック第一演舞場、ルック第二演舞場、パル演舞場

の3つです。

 

この3つは、道幅が狭いのですが、

その分踊り手を近くで見ることができます。

 

また、この3つの演舞場は

ずっと同じ場所で見続ける見物客が少なく人が流れますので、

しばらくすると最前列で見ることができるようになります。

 

JR高円寺駅南口からパル商店街に入ると、

すぐにパル演舞場があります。

そのまままっすぐ進むと

ルック第二演舞場、ルック第一演舞場があります。

 

東京メトロ新高円寺駅からですと、

ルック商店街に入ってすぐにルック第一演舞場があり、

そのまままっすぐ進むと

ルック第二演舞場、パル演舞場があります。

 

 

もう一つの穴場は、

ひがし演舞場、純情演舞場

です。

 

この2つはJR高円寺駅北口にあります。

 

ルック第一演舞場、ルック第二演舞場、パル演舞場よりは混みますが、

並べば踊り手を見ることができるでしょう。

 

メインとなる演舞場と比べると幾分かはまし、といった感じです。

 

 

最後は、穴場とは言えないかもしれませんが、前夜祭です。

 

高円寺阿波踊りは8月の最終の土日に行われますが、

その前日の金曜日に前夜祭が行われます。

 

前夜祭は、本大会よりも踊り手が少なく盛り上がりに欠けますが、

見物客も本大会よりかは幾分少ないので踊り手をしっかりとみることができます。

 

 

さて、当日の高円寺阿波踊りのアクセスの注意点ですが、

JR高円寺駅は、土日は快速が止まりません

 

高円寺阿波踊り開催されるからといって、

臨時で止まることもありません。

 

平日は快速が止まるので、

高円寺阿波踊り開催日も快速が止まると勘違いする方がいるようですが、

止まらないので注意が必要です。

 

 

※場所取りについて

高円寺阿波踊りは場所取りが禁止されています。

しかし、実際には場所取りが行われています。

だからといって場所取りをするようにおススメはしません。

ルールはきちんと守るべきでしょう。

中之島 精霊流し~ちょっと変わった精霊流し

中之島 精霊流しについて

この動画は、大阪市の中之島の精霊流し(しょうりょうながし)の様子です。

 

毎年8月15日に大阪市北区の堂島川と土佐堀川に挟まれた中之島で

精霊流しが行われます。

 

さて、この動画を見て

「これが精霊流しなの?」

と驚きませんでしたか?

 

精霊流しといえば長崎が有名だと思いますが、

長崎の精霊流しは、精霊船と呼ばれる船に故人の霊を乗せて

流し場と呼ばれるところまで運ぶことです。

 

爆竹が鳴る中、精霊船が運ばれていますよね。

 

下の動画が長崎の精霊流しの様子が撮影されたものです。

大阪の中之島の精霊流しとは全然違いますよね。

 

確かに、長崎の精霊流しは全国で行われている精霊流しとは違いますが、

通常は灯籠(とうろう)やお供え物を川や海に流します。

上の動画は神奈川県川崎市の

多摩川の灯籠流し(とうろうながし)の様子が撮影されたものです。

灯籠流しは精霊流しの別名です。

 

精霊流しはこのように灯籠を川に流します。

 

しかし、大阪の中之島の精霊流しは、川に何も流れていません。

 

中之島の精霊流しは、川岸に設置されたろうそく台に灯をともし、

お供え物を供えます。

 

 

では、これは中之島の精霊流しの伝統なのでしょうか?

 

 

実は、かつては川にお供え物を流していたそうです。

 

しかし、川や海の汚染につながるので、

今では川岸にお供え物を供え、

精霊船が岸に横付けされて、お供え物を処理するようになったそうです。

 

 

精霊流しで灯籠やお供え物を流すのは、

海や川の汚染が問題になっています。

 

それで、海が汚染されないように、

流した灯籠やお供え物を川の下流で回収したり、

河川敷や海岸で回収したりしている自治体が増えています。

 

大阪の中之島の精霊流しのように、

川岸にろうそく台や供物台を設置しているところは、

おそらく大阪以外ではないのではないか、と思います。

 

 

川や海を汚染するのは当然いけないことですね。

 

だからといって、日本の伝統である精霊流しが消えてしまうのは、

なんだか寂しい気がします。

 

川に灯籠が流れているのが見れなくなると思うと、

なんだかさみしいような気がします。

 

環境美化と伝統存続の両立を考えると、

大阪の中之島の精霊流しのような、

灯籠が流れていない精霊流しにしないといけないのでしょうか?

 

ちょっと考えさせられる問題ですね。

秋の七草 撫子~日本人女性の美称の花

秋の七草 撫子について

a0960_000872

秋の七草の一つに撫子(なでしこ)がありますよね。

 

秋の七草は、秋を代表する7つの草花のことで、

山上憶良が万葉集で選定して今に至っています。

 

しかし、撫子は6月~8月に咲く花です。

 

6月~8月って秋ではなくて夏ですよね。

 

ではなぜ6月~8月に咲く撫子が秋の七草に

選定されたのでしょうか?

 

旧暦ですと、7月~9月が秋です。

 

そして旧暦の7月~9月は新暦の8月~10月頃になります。

 

ですから、おそらく新暦の8月に撫子は咲いていますので、

秋の七草に選定されたのではないかと思います。

 

ちなみに七草は春の七草と秋の七草の2つありますよね。

 

春の七草はおかゆに入れて食べますよね。

 

それに対して秋の七草は観賞するためのものです。

 

ですから、秋の七草がゆというものはありません。

 

 

さて、撫子といえば大和撫子(やまとなでしこ)という言葉がある様に、

日本人女性の清楚な美しさをたたえていう花ですね。

 

“なでしこジャパン”は、大和撫子が由来ですね。

 

ではなぜ秋の七草の一つ、撫子が

日本人女性の清楚な美しさをたたえていう花になったのでしょうか?

 

 

これには諸説あります。

 

 

日本神話に

「撫でるように大切に育てられた姫」と

解釈できる記述があります。

 

それが大和撫子の語源で、

時とともに大和撫子が清楚な美しさを持つ日本人女性

という意味になった、とされています。

 

そして、撫子は花が小さくて愛すべきところから

「撫でし子」という名前がつけられたという説があります。

 

大和撫子と撫子の花の語源は全然違うけど、

万葉集で撫子の花が女性を指す言葉として

使われるようになったあたりから、

大和撫子の撫子が撫子の花を指すようになった、

という説があります。

 

 

もう一つは、撫子の花は日本産と中国産があり、

日本の撫子の花を大和撫子と呼ぶようになったことが、

大和撫子の由来とする説があります。

 

そして、万葉集で撫子の花が

女性を指す言葉として使われるようになり、

そこから大和撫子が清楚な美しさを持つ日本人女性

という意味になった、という説があります。

 

 

この2つの説を一緒にすると、

日本産の撫子の花の語源が日本神話の大和撫子であり、

それが万葉集で撫子を女性を指す言葉として使われたので、

そこから大和撫子が清楚な美しさを持つ日本人女性

という意味になった、と考えることができますね。

 

 

大和撫子というと、清楚で美しいけどしたたかさも持っている女性、

というニュアンスが含まれている場合が多いですけど、

したたかさが含まれるようになったのは江戸時代からだそうですよ。

日本脳炎の予防接種後 プールはいつから入れるの?

日本脳炎 予防接種 プールについて

a1180_006735

「日本脳炎に備えて予防接種したけど、

いつからプールに入ることができるのだろう?」

と、悩んだことはありませんか?

 

では、いつからプールに入ることができるのか、

それは日本脳炎の予防接種を受けた翌日から

プールに入っても問題はないでしょう

 

日本脳炎の予防接種を受けた当日は、

プールなど、激しい運動は控えるべきです

 

日本脳炎の予防接種を受けると、

注射したワクチンで抗体(日本脳炎に対して防御する仕組み)

を作ります。

 

しかし、プールで泳いだりするなど激しい運動をして体が疲れると、

抗体を作ることができなくなります。

 

そして、あまりにも体が疲れると、

ワクチンで日本脳炎にかかる可能性がゼロとは言いきれません。

 

ですから、日本脳炎の予防接種を受けた当日は、

プールなど激しい運動は控えるべきです。

 

 

ちなみに、かつては予防接種を受けた当日は

お風呂を控えるように言われていましたが、

今は注射した部分をこすらなければ入浴しても大丈夫、

とされています。

 

それは、お風呂の衛生面が良くなったからです。

 

ご家庭のお風呂が衛生的に良くない場合は、

念のため入浴を控えたほうがいいでしょう。

 

 

ただし、日本脳炎の予防接種を受けた翌日に

プールに入ることができるのは、体に異常がない場合です。

 

日本脳炎の予防接種を受けてから2日間は、

副反応が起こる可能性があります。

 

日本脳炎の予防接種の副反応は、

注射したところが赤くなる、固くなる、痛みを感じる、

発熱、頭痛、けいれん、じんましん、嘔吐等が報告されています。

 

また、日本脳炎の予防接種後に死亡した例が数件ありましたね。

 

日本脳炎の予防接種後、少しでも悪い症状がでたら、

プールに入るなど激しい運動は控えるべきです。

 

注射したところが赤くなったり固くなったり、

あるいは発熱や頭痛などは、

2日~3日で消えることがほとんどです。

 

もし心配ならば、病院に行くことをおススメします。

 

日本脳炎に限らず予防接種で

副反応が起こらないものはありません。

 

予防接種後体調の変化には

十分に注意する必要があるでしょう。

PED手術の費用は?

PED手術 費用について

a0001_014022

椎間板ヘルニアの手術で

PED手術(経皮的内視鏡腰椎椎間板ヘルニア摘出術)が

注目を浴びていますね。

 

PED手術の費用は、症状の重さや病院にもよりますが、

大体10万円前後です。

 

この費用には入院費が含まれていません。

 

手術時間は1時間弱で終わることが多いと思いますが、

1泊2日の入院する方が多いかと思いますので、

これに入院費をプラスすればいいわけですね。

 

入院費用を含めて、30万円を超えるケースは非常に稀なので、

PED手術の費用は入院費を含めて高くても30万円

考えて大丈夫かと思います。

(豪華な個室に入院した場合などは、これ以上の金額になる場合もあり得ますが…)

 

ただし、これは健康保険が適用された場合です。

 

PED手術には、健康保険が適用されないケースがあります

 

医師によっては保険適用外の手技を用いることがあるのです。

 

健康保険が適用される手術の手技はすべて決まっています。

 

健康保険が適用されない手技や器具などを使えば、

全額自費になってしまうのです。

 

PED手術で保険適用されなかった場合、

80万円以上の費用がかかった、という例があるくらいです。

 

手術前にどれくらいの費用がかかるのか、

そして、健康保険が適用されるのか説明があると思います。

 

PED手術で健康保険適用外の手術を勧められた場合、

なぜ健康保険が適用される手技よりも

適用されない手技のほうがメリットがあるのか、

しっかりと説明を聞くべきだと思います。

 

できれば、セカンドオピニオンがあったほうがいいと思います。

 

しかし、残念ながらPED手術が出来る病院は

全国で20ヶ所と少ないですし、

保険適用外の最先端治療に関して知識のある医師は、

非常に少ないです。

 

PED手術自体に詳しい医師もまだまだ少ないと思います。

 

ですから、PED手術に関しては、

セカンドオピニオンを得ることが非常に難しいと思います。

 

PED手術ができる病院は東京23区内に4ヶ所、

神奈川県川崎市に1ヶ所あります。

 

もし、PED手術で健康保険適用外の手技を勧められたら、

東京に行って病院を回ったほうが費用を抑えることができるかもしれませんね。

 

東京近辺に住んでいるのであれば、

全ての病院を回るのは難しくないと思います。

 

椎間板ヘルニアの患者数は、100万人以上といわれています。

 

それなのにPED手術のできる病院が全国で20ヶ所って

かなり少ないと思います。

 

今後、PED手術ができる病院が増えていくことを

期待したいですね。

帝王切開 産後の体重~何もしないと太ったままなの?

帝王切開 産後 体重について

matu028

産後は妊娠前に比べて体重が増えている方が多いですよね。

 

これは帝王切開で出産した方も同じですね。

 

しかし、通常はわざわざダイエットしなくても

妊娠前の体重に戻っていきます

 

帝王切開だったからといって体重が戻らない、

なんてことはもちろんありません。

 

逆に帝王切開だからといって体重の戻り方が早い、

という事もありません。

 

体重の変化に関しては、自然分娩と帝王切開とでは

大きな差はないのです。

 

 

体重の変化は個人差がものすごく大きいですが、

ここで平均的な体重の変化を書いていきます。

 

通常、出産直前は妊娠前に比べて

7kg~8kg体重が増えていることが必須と言われています。

 

それよりも体重が増えている方が多いと思いますけどね。

 

そして、出産で5kgくらい体重が減ります。

 

そして帝王切開の場合は7日~10日で退院になると思いますが、

退院時は出産直後に比べてさらに2kg~3kg減って、

妊娠前の体重に+1kg~2kgが理想的だ、とされています。

 

退院時に体重が妊娠前に戻っていない方は、

妊娠中や出産後に食べ過ぎたせいです。

 

でも現実は特に妊娠中は食べ過ぎることが多いと思いますので、

妊娠前よりも体重が多い、という方がほとんどだと思います。

 

妊娠中はホルモンの働きによって食欲が増します。

 

ですから食べ過ぎてしまうわけですね。

 

しかし、産後は太る原因のホルモンが急激に減りますし、

授乳で体内の栄養が使われるので、

自然と元の体重に戻ると思います。

 

母乳が出ない場合は体重の戻りが遅いと思いますが、

それでも自然と戻っていくのが普通です。

 

産後は骨盤が開いているので痩せにくくなる、

といわれていますが、

開いた骨盤は自然に元に戻るのが普通です。

 

骨盤の開き方は帝王切開と普通分娩とでは、

大きな違いはありません。

 

ですから、骨盤の戻り方も大きな違いがありません。

 

 

ただし、産後半年たっても体重が元に戻らない、

という方は決して少なくありませんね。

 

特に芸能人に産後に体重が妊娠前に戻らない、

という方が多い、という話を聞いたことがあります。

 

それは、おそらく妊娠前に

無理してスリムな体型を維持していたからではないか、

という推測があります。

 

スリムな体型を維持するために無理をしていて、

出産後に母乳のためにきちんと食事をしていたら、

産後に体重が戻らないと思います。

 

また、妊娠前に運動をしていたのに、産後は運動をしなくなった、とか

妊娠前は仕事で動いていたけど、産後は動くことが少なくなった、とか、

太る原因はたくさんあると思います。

 

また、産後に骨盤が開いたまま、というのは、

産後は妊娠前と比べると座りっぱなしの時間が長くなった、など

骨盤が開く原因になることをしていると考えられます。

 

産後に体重が戻らない、という場合、

それは妊娠・出産が直接の原因ではない、

と考えるのが自然です。

ペルセウス座流星群の観測場所 東京でおススメの場所

ペルセウス座流星群 観測場所 東京について

上の動画は2012年8月12日のペルセウス座流星群の様子です。

長野県南部で撮影されたものです。

 

では、東京近辺のペルセウス座流星群の観測場所は、

どこがいいのでしょうか?

 

おススメの観測場所を紹介します。

 

東京都内ですと、奥多摩がおススメの観測場所になります。

 

ペルセウス座流星群は、都心だと街の明かりが邪魔で

きれいにみることができません。

 

 

ですから、都心から少し離れた奥多摩が

きれいに見える場所としておススメです。

 

奥多摩湖周辺は、空がけっこう暗くてきれいに見えますし、

無料駐車場もいくつかありますから、

車で行くのには非常に便利だと思います。

 

圏央道の青梅ICからも、中央道の八王子ICからも

約1時間くらいで行くことができます。

 

 

東京都内のペルセウス座流星群の観測場所として

八王子の陣馬山をおススメする方がいます。

 

陣馬山は、周辺では一番高い山になりますので、

かなり視界が良いです。

 

ただし、和田峠までは車で行けますが、

そこから山頂まで20分程度登山道を歩かないといけないです。

また、奥多摩湖周辺に比べると空が明るいです。

 

中央道の相模湖ICから和田峠まで車で約30分です。

 

 

しかしペルセウス座流星群の観測場所を

東京都内に限定するよりかは、

その周辺まで広めたほうが、

もっときれいに見える場所があります。

 

車で行くのも便利で、なおかつ夜空が暗くてきれいなのが

神奈川県と静岡県の県境にある足柄峠です。

 

足柄峠は空が暗く非常にきれいに見えます。

 

また足柄城址など観測に適した場所があるので、

このこともおすすめのポイントになります。

 

東名高速の御殿場ICから、車で30分くらいです。

 

 

東京都心から奥多摩湖までは、

中央道の高井戸ICから八王子ICまでが約30分、

そこから奥多摩湖まで下道で1時間くらいです。

 

東京都心から足柄峠までは、

東名の東京ICから御殿場ICまでが約1時間、

そこから足柄峠まで下道で約30分です。

 

東京都心からは奥多摩湖も足柄峠も、

車で行くと所要時間は変わりません。

 

それなのに、足柄峠のほうがきれいに見えますから、

私は足柄峠のほうがおススメです

 

「そんなにキレイに見えなくてもいいから、

もっと手軽に行ける場所はないの?」

と思っているのであれば、

小金井公園や狭山公園からも

ペルセウス座流星群を観測することはできるかもしれません。

 

観測できたとしてもせいぜい2個~3個見える程度だと思いますけどね。

夏型過敏性肺炎の症状~夏風邪と間違えないために!

夏型過敏性肺炎 症状について

a0002_007492

6月から10月にかけて発症する夏型過敏性肺炎は、

せきや発熱などの症状を呈します。

 

ということは、夏型過敏性肺炎の症状は夏風邪の症状と非常に似ています。

 

医者で診てもらっても、夏風邪と誤診されることも非常に多いです。

 

夏型過敏性肺炎は、

原因となる菌(トリコスポロン)が離れると症状が治まります。

 

それで、夏風邪と勘違いした場合は、

症状が治まったと安心してしまいます。

 

夏型過敏性肺炎になった人は、

毎年夏になると夏型過敏性肺炎になる可能性が高いです。

 

それで、夏風邪と勘違いしていると、

「夏風邪になりやすい体質なんだ」

と勘違いしてしまいます。

 

それで、毎年毎年夏風邪になる、と思い込んでしまうわけです。

 

夏型過敏性肺炎にもかかわらず、夏風邪の治療をし続けていると、

肺機能が悪化して呼吸困難になる恐れがあります。

 

夏型過敏性肺炎は、実は非常に恐ろしい病気なのです。

 

ですから、夏風邪になりやすい、という自覚がある場合は、

夏型過敏性肺炎ではないか?と疑ったほうがいいでしょう。

 

 

では、夏型過敏性肺炎と夏風邪とでは症状などに違いはないのでしょうか?

 

 

夏型過敏性肺炎と夏風邪の大きな違いは、

夏型過敏性肺炎は息苦しさを感じる、という事です。

 

そしてもう一つ、夏型過敏性肺炎の原因は、

カビの一種であるトリコスポロンというものです。

 

カビですから、水回りや湿気の多いところに発生します。

 

それで、カビが発生しない場所に行くと症状が軽くなり、

カビが発生している場所に行くと症状が重くなります

 

ですから、家にいたら症状が重いのに外出したら症状が軽くなったなど、

場所によって症状が軽くなったり重くなったりする場合は、

夏型過敏性肺炎の可能性が高いです。

 

夏風邪ではそんなことが起こる可能性は極めて低いですよね。

 

夏型過敏性肺炎の疑いがある場合は、

病院で診てもらう際に医師に必ず告げてください。

 

夏型過敏性肺炎の疑いがあることを告げないと、

夏風邪と誤診される可能性があります。

 

そして、夏型過敏性肺炎の原因となる菌が

どこで発生しているのかを特定してください。

 

家で菌が発生していることがわかったら、

家中の菌を徹底的に掃除する必要があります。

 

キッチンやお風呂、洗面台、トイレなどの水を使うところは当然ですが、

エアコンから菌が噴出することもありますし、

あるいは節電でエアコンの使用を控えている場合は

室内が湿気で菌が発生しやすい状態になっている可能性が高いです。

 

床下浸水したお宅では、家の下に菌が発生している可能性もあります。

 

カビキラーなどのカビ取り洗浄剤を使って

徹底的にカビを取り除きましょう。

 

表面をふき取るだけではダメです。

 

家の壁や床を全面的に張り替えたり、引っ越ししたりしないとダメ、

という人がいるくらいです。

徹底的にカビを取り除く必要があります。

 

原因の菌が職場で発生している場合、

菌を取り除いてもらうようにお願いをしましょう。