伊達マスク依存症を克服するポイント~簡単に克服できる?

 

最近、「伊達(だて)マスク依存症」というのが話題になっていますね。

別名、「マスク依存症」「軽くマスク依存症」とも言われていますね。

 

そこで、ここでは伊達マスク依存症を克服するポイントを紹介します。

 

201311203

伊達マスク依存症とは?~放置するとヤバいの?

 

まずは、伊達マスク依存症とは何か、という話をします。

 

伊達マスクとは、風邪やインフルエンザ、花粉症などの病気対策や予防以外でするマスクのことですね。

病気以外にも、喉を乾燥や空気汚染などから守ったりするなど、喉や口を保護する際に使われますが、その場合も伊達マスクではありません。

つまり、病気対策や予防、喉や口などの保護でもないけど、表情などを読み取られないようにするためなどにするマスクのことを、伊達マスクと言います。

 

それで、伊達マスクを外すと、
「表情を見られているようで気になる」
「自分がどのようにみられているのか気になる」
などと思ってしまい、違和感を感じるので、常に伊達マスクをするようになってしまいます

これが、伊達マスク依存症です。

 

ちなみに、スッピンを隠すためにマスクをする事もあると思いますが、化粧をすればマスクをしていなくても平気なのであれば、(伊達)マスク依存症として問題はされていません。

 

伊達マスク依存症になると、人とコミュニケーションを取る時に常にマスクをしてしまいます。

それで、コミュニケーションを摂る際には、表情も大切になります。

言葉にすると同じなのに、表情や声質から怒っているのか冗談なのかを読み取ることができますよね。

しかし、マスクをしていると、表情(口元周辺)が隠れてしまうわけですから、相手は言語以外の情報を読み取ることができませんよね。

そう思われると、上手くコミュニケーションを取ることができなくなる、などの問題が出てきます。

 

多くの人は、表情が読み取れない人に対しては、
「何を考えているのかわからない!」
と思ってしまいますよね。

それで、相手に変に誤解を与えたり、あるいは距離が縮まりにくくなったりしてしまいます。

 

このように、伊達マスク依存症になると、コミュニケーションに支障をきたすので、問題視されているのです。

 

伊達マスク依存症を克服するポイント

 

伊達マスク依存症を克服するには、伊達マスクをしていないところを他人にさらしていくことが一番有効です

知人に会わない場所に行き、マスクを外してしばらく歩いてみたり、あるいは店員さんに接してみたりします。

知人と接する時にマスクを外すのと比べると、気持ち的にはるかに楽にできるでしょう。

 

そして、徐々に知り合いの前でもマスクを外すようにしていきます

初めは家族の前で、そして、かなり親しい友達、同じ職場の同じ部署の人の前、という順番など、伊達マスクを外しやすい間柄の人の前から順番にはずしていくといいですよ。

 

伊達マスク依存症を放置していると、マスクを外すストレスがさらに大きくなります。

そして、不安障害と言ってもいい状態になる事も考えられます。

深刻になると、専門家に相談する必要が出てきますので、早めに対処したほうがいいですよ。

 

コーヒーや緑茶をどれだけ飲むとカフェイン中毒になるの?

 

カフェイン中毒は、死亡することもあるので、非常に恐ろしいですよね。

しかし、カフェインはコーヒーや緑茶などにも入っていますので、非常に身近ではないでしょうか?

「コーヒーや緑茶をどれだけ飲むと、カフェイン中毒になるのかなぁ?」
と、あなたは思いませんでしたか?

 

そこで、ここではコーヒーや緑茶をどれだけ飲むとカフェイン中毒になるのか、紹介します。

 

コーヒーや緑茶をどれだけ飲むとカフェイン中毒になるの?

 

短時間に大量のカフェインを取ると、カフェイン中毒になるとされています。

それで、1時間に体重1kgあたり6.5mg以上のカフェインを摂ると、中毒になる、とされています。

つまり、体重が50kgの人は、50kg(体重)×6.5mg(カフェイン量)=325mgを1時間以内に摂取すると中毒になる、という事ですね。

個人差はありますが、それくらいの量を摂るとカフェイン中毒になる人が多い、という事です。

 

ちなみに、ドリップコーヒー1杯(150ml)にはカフェインが135mg、緑茶1杯(150ml)にはカフェインが30mg含まれています。

ただし、コーヒーや緑茶の種類などによって違いはありますが、ほとんどの缶コーヒー、インスタントコーヒー、ペットボトルのお茶などはこれよりも少ないです。

 

という事は、コーヒーを1時間に3杯飲んだら、カフェイン中毒になるリスクが非常に高くなる、ということになりますよね。

緑茶なら10杯ですね。

 

という事は、暑い夏にペットボトルの緑茶(500ml)を3本(10杯分)一気飲みしたり、カフェで暇つぶしにコーヒーを3杯飲んだりしたら、カフェイン中毒になりやすい、という事です。

これだけの量の緑茶やコーヒーを飲むことはあまりないと思いますが、あり得ない事でもないので、注意が必要ですね。

 

カフェイン中毒の症状

 

カフェイン中毒になると、

・頭痛
・吐き気
・嘔吐
・だるさ
・不安
・落ち着きがなくなる

といった症状が出ます。

 

これに加えて、急性カフェイン中毒だと、

・痙攣
・パニック

といった症状がも出ます。

 

最悪、死亡することもあります。

 

カフェインは適正量摂れば健康に良い面があります。

しかし、摂りすぎると中毒になるだけではなく、不眠症など他にもさまざまな症状が出てくることがあります。

カフェインの摂りすぎには注意が必要ですね。

 

シェーグレン症候群の原因と症状

 

ここでは、シェーグレン症候群の原因と症状について紹介します。

 

201311203

 

シェーグレン症候群とは?

 

シェーグレン症候群とは、自己免疫の異常によって引き起こされる症状の総称です。

 

私たち人間は、病気の原因となる細菌やウイルスなどが体内に入ってくると、それを攻撃して退治しようとします。

その力を免疫力と言います。

正常であれば体に害となるものを攻撃しますが、免疫力に異常が生じると体内の必要な細胞まで攻撃してしまいます。

そうすると、細胞が攻撃された器官、内臓などが正常に働くことができなくなるので、様々な症状を引き起こしてしまうのです。

 

唾液腺、涙腺の細胞が破壊され、涙や唾液が出なくなり、目が乾いたり喉が渇いたりすることが多いですが、それ以外にも甲状腺、肺、肝臓、腎臓など全身の細胞を攻撃することもあります。

全身の細胞を攻撃してしまったら、ありとあらゆる症状が出てしまいます。

 

シェーグレン症候群の原因

 

シェーグレン症候群の原因は、まだはっきりと分かっていません。

ただ、今のところ分かっている原因がいくつかあります。

・遺伝
・ウイルスなどに感染
・女性ホルモンの異常
・免疫異常

これらのうち1つのことが原因で発病するのではなく、いくつか重なって発病する、と考えられています。

例えば、遺伝的にシェーグレン症候群になりやすく、ウイルスに感染して免疫に異常が発生し、さらに女性ホルモンに異常が生じたことが原因で発病する、というようにいくつもの原因がからんで発病するだろう、と考えられているのです。

 

シェーグレン症候群の症状

 

シェーグレン症候群は全身の細胞が攻撃されることがあるので、症状をあげるときりがないです。

そこで、ここでは代表的な症状をいくつか紹介します。

・口が渇く
・目が乾く
・その他口や目に違和感を感じる
・味覚異常
・関節リウマチ
・頻尿
・抜け毛
・肌の乾燥
・胃腸の調子が悪い
・疲れやすい
・頭痛
・集中力低下

これらのうち、口や目の症状が出る人が多い、とされています。

 

シェーグレン症候群の対処法

 

今の段階では、シェーグレン症候群を治すことはできません。

それぞれの症状に対処していくしかありません。

生活環境などに注意しながら、病気とうまく付き合っていく必要があります。

 

EBウイルス感染症の原因と症状

 

ここではEBウイルス感染症の原因と症状について紹介します。

 

illust203

EBウイルス感染症の原因

 

EBウイルス感染症は、文字通りEBウイルスに感染することで発症する病気です。

 

EBウイルスは唾液を介して感染します。

キスで感染するので、別名「キス病」と呼ばれていますが、それ以外にも飲み物の回し飲みなどによって感染者の唾液が口に入ることで感染します。

衛生管理がしっかりしていない飲食店のコップなどから感染することもあり得ます。

 

EBウイルス感染症は、感染から発症まで約4週間~6週間になります。

そして、症状が出てから治るまでが約4週間~6週間です。

 

EBウイルス感染症の症状

 

EBウイルス感染症が発症した時の主な症状は、
・倦怠感(だるさ)
・発熱(38℃以上)
・のどの痛み
・首のリンパ節の腫れ
・湿疹
などです。

また、肝臓や脾臓が腫れたり、肝機能に異常が出ることがありますが、これらはあまり自覚できません。

 

EBウイルス感染症の対処法

 

EBウイルス感染症の恐れがある時は、すぐに病院で診てもらってください。

ただ、EBウイルスを退治する治療薬はなく、自然治癒によって治します。

ですから、治療法は対処療法になります。

医者の指示に従って、症状がおさまるまでは安静にしていましょう。

また、他の人に感染しないように注意が必要です。

流行性角結膜炎の予防にアルコール消毒が効果的!?

 

流行性角結膜炎は非常に感染力が強いです。

ですから、流行しているときは予防が大切ですし、二次感染を防ぐことも大切になります。

 

ところで、流行性角結膜炎の予防にアルコール消毒が効果的だと言われています。

そこで、ここではアルコール消毒の流行性角結膜炎を予防する効果について紹介します。

 

sick_juketsu

アルコール消毒の流行性角結膜炎を予防する効果

 

流行性角結膜炎は、アデノウイルスというウイルスが目や口に入ることで感染します。

アデノウイルスが付着した手指で目をこすったり、食べ物に直接触れて口にしたりすることで、感染します。

 

それで、アデノウイルスはアルコールで退治することができます。

ですから、手をアルコール消毒したり、あるいはドアノブなど手の触れるところをアルコール消毒すれば、アデノウイルスを退治することができるので、流行性角結膜炎を予防することができますよ。

 

流行性角結膜炎が流行している時の予防や、感染した人からの二次感染の予防に、手指や手の触れるところをこまめにアルコール消毒するといいですよ。

 

また、流行性角結膜炎に感染した人が、症状が出てこなくなっても約2週間くらいウイルスを排出し続けると言われています。

ですから、しばらくは二次感染の予防をする必要があります。

流行性角結膜炎が治ったと思っても、しばらくはまめにアルコール消毒したほうがいいですよ。

 

アルコール消毒は、通常は消毒用のエタノールを使用しますよね。

それ以外にも、家庭用の漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)もアデノウイルスを退治できます。

ですから、エタノールがない場合は、漂白剤を薄めて使用しても大丈夫です。

エタノールで手の消毒をするのは、手荒れなどをしやすくなりますので、エタノールのほうがいいですけどね。

 

ちなみに、流行性角結膜炎の予防にアルコール消毒が有効だと聞くと、目をアルコール消毒すればいい、と思う人がいるかもしれません。

それは絶対にしてはいけません。

目をアルコール消毒したら、角膜や結膜を傷めることがあります。

運が悪いと失明するかもしれない、とも言われていますので、絶対に目をアルコール消毒しないでください。

ちなみにアルコールの消毒液が目に入ったら、水で目を洗って、違和感を感じたら眼科に行ってください。

 

バジルシードに内臓脂肪を減らす効果はあるのか?

 

最近、バジルシードにダイエット効果がある、という事で話題になっていますよね。

簡単にいうと、バジルシードはお腹の中で30倍に膨らむので、満腹感を得やすく食べる量を減らしやすいので痩せやすい、という事ですよね。

また、バジルシードのカロリーはそれほど高くなく、摂取カロリーを減らしやすいことも痩せやすい大きな理由になりますよね。

 

という事は、バジルシードには内臓脂肪を減らす効果もあるのではないか、と考える人もいると思います。

そこで、ここではバジルシードの内臓脂肪を減らす効果を検証します。

 

illust1331

バジルシードに内臓脂肪を減らす効果があるの?

 

まず、ダイエットで体重を減らすことと内臓脂肪を減らすことについて紹介します。

 

ダイエットで体重を減らす、というのは、結局は体脂肪を減らすことですよね。

結果として筋肉が減ることもあるでしょうが、理想を言えば体脂肪だけを減らしたいわけですよね。

筋肉を減らすと見た目がスリムでなくなったり、あるいは、代謝が下がって太りやすい体質になったりします。

「筋肉質だから筋肉を減らしたい!」という人もなかにはいると思いますが、基本的にはダイエットというのは体脂肪を減らすこと、ということができますね。

 

それで、体脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪の2種類に分けることができます。

内臓脂肪とは内臓周辺に付く脂肪ですが、お腹周りに付く脂肪のことになります。

そして、皮下脂肪は皮膚の下に付く脂肪です。

お腹周り以外にも顔、腕、脚など体のありとあらゆる皮膚の下に付く脂肪が皮下脂肪です。

 

それで、内臓脂肪は皮下脂肪と比べると付きやすく落ちやすいです。

皮下脂肪は内臓脂肪と比べると付きにくく落ちにくいです。

 

それで、体脂肪が落ちる時は、基本的に内臓脂肪⇒皮下脂肪の順番に落ちます。

という事は、ダイエットで体重が減れば、基本的に内臓脂肪は落ちる、ということになりますね。

 

ですから、バジルシードにダイエット効果が認められているので、内臓脂肪を減らす効果もある、ということになります。

 

ただし、例外があります。

 

内臓脂肪は内臓を外部の冷えから守る働きもあります。

ようは、内臓脂肪が断熱材の働きをして、外部の冷えから守っているわけなんです。

それで、内臓が冷えている場合は、内臓脂肪がなかなか落ちない、と言われています。

 

また、女性の場合は子宮が冷えると、下っ腹に脂肪が付きやすくなり落ちにくくなります。

 

そして、骨盤がゆがんでいると、お腹周りに脂肪が付きやすくなります。

骨盤がゆがむと骨盤とその周辺の血管が圧迫されますので、血液の流れが悪くなります。

そうなると、脂肪を燃やすのに必要な栄養が届きませんので、脂肪が付きやすく落ちにくくなるのです。

 

という事は、内臓や子宮などが冷えている場合、あるいは骨盤がゆがんでいる場合などは、内臓脂肪が落ちず皮下脂肪から落ちることがある、ということになるんです。

 

実際に、ダイエットをして体重を減らすことができたけど、お腹周りの脂肪が全然減らない、と悩む人は多いですよね。

それは、内臓や子宮の冷え、あるいは骨盤のゆがみが原因の可能性があります。

 

という事は、バジルシードには基本的には内臓脂肪を減らす効果はあるけど、場合によっては内臓脂肪は落ちない、ということになりますね。

 

大動脈瘤で背中の痛みが発生する原因と対処法!~この痛みは…?

 

俳優の阿藤快さんが「大動脈瘤破裂胸腔内出血」で亡くなりました。

阿藤さんは69歳で亡くなったんですが、60歳を超えたあたりから背中の痛みを訴えていたそうです。

それでも大動脈瘤に気が付かず、マッサージを受けていた、という事なんです。

ひょっとして、大動脈瘤に気が付いていたら、亡くなっていなかったのかもしれない、と思うと、ちょっと悔やまれますよね。

 

そこで、ここでは大動脈瘤の早期発見のヒントとして、大動脈瘤によって背中が痛くなる原因と対処法を紹介します。

 

a0001_014027

大動脈瘤によって背中の痛みが発生する原因

 

大動脈瘤とは簡単にいうと、心臓から全身に血液を送る大動脈にできた瘤(こぶ状に拡張したもの)のことです。

それで、瘤が破裂しないと症状がないことが多いですが、まれに症状が出ることがあります。

背中付近に瘤ができれば背中が痛くなることがありますし、腰付近に瘤ができれば腰が痛くなることがあります。

 

大動脈瘤による背中の痛みの特徴はあるのか?

 

大動脈瘤による背中の痛みの特徴は、特にありません。

胃や肝臓など内臓に異常が起こっても背中が痛くなりますが、それらと大きな違いは特にありません。

背中がこった場合の痛みとの違いもほとんど区別がつきません。

 

ただし、大動脈瘤の場合、他の症状が出ることがあります。

大動脈瘤になると、咳、息切れ、しわがれ声、ものが飲みにくい、胸が痛い、顔のむくみといった症状が出ることがあります。

 

また、大動脈瘤の大きな原因は、動脈硬化です。

 

ですから、背中の痛みのほかに何らかの症状が出たり、健康診断で動脈硬化を指摘されているのであれば、大動脈瘤の可能性があります

病院で、動脈硬化であること、そして他の症状も出ていること、だから大動脈瘤の可能性があるのではないか、という事を伝えると、検査することがあります。

 

大動脈瘤は通常の健康診断で行うX線検査では見逃すことがあります。

ですから、健康診断でX線検査をしてもらっているからといって、安心はできませんよ。

 

大動脈瘤を防ぐには?

 

大動脈瘤の大きな原因は、動脈硬化です。

動脈硬化の原因は、脂質の多い食事、ストレス、睡眠不足、タバコ、アルコールなどです。

これらを避けるようにして、動脈硬化を予防することで、大動脈瘤を予防することができます。

 

また、健康診断などで動脈硬化を指摘された場合、少しの異変に敏感になる事が大切です。

病院での治療をしている場合は、医者に少しでも異変があった場合は、相談するようにしたほうがいいです。

また、治療をしてない場合でも、少しでもおかしいと思ったら、すぐに病院に行ったほうがいいですよ。

塩抜きダイエットとするとリバウンドする!?リバウンドを避けるには?

 

最近、「塩抜きダイエット」が話題になっていますよね。

「むくみが取れてスッキリした!」
など、多くの人が効果を実感していますよね。

 

しかし、リバウンドしてしまう人もたくさんいます。

そこで、ここでは塩抜きダイエットでリバウンドしないためのポイントを紹介します。

 

saltdame

塩抜きダイエットとは?

 

まずは簡単に塩抜きダイエットについて紹介します。

 

塩抜きダイエットとは、文字通り体内の塩分を抜いてしまうダイエットです。

塩分をできるだけ摂らないようにすることで、体内にためられた塩分を排出します。

 

塩分が多いと体内に水分をため込むのでむくみやすくなるほか、血液の流れが悪くなりがちなので代謝が下がって太りやすくなります。

それで、塩分を体内から排出することで、むくみを解消したり、代謝を高くして痩せやすくなったりします。

 

ただし、塩分は生きていくうえで必ず必要になるものです。

ですから、長期間にわたって塩を抜くのではなく、通常は3日間だけ集中的に行うことが多いです。

 

塩抜きダイエットでリバウンドを避けるには?

 

塩抜きダイエットは通常、短期間で終えます。

そうすると、むくみなどが解消されていることが多いです。

そして、今まで体内にため込まれていた水分が抜けますので、1~2kg体重が減ることが多いです。

 

ただし、塩分の摂取量を元に戻してしまうと、すぐに体内に蓄えられた塩分量が以前と同じになります

そうなったら、体重もむくみも元通りになりますよね。

ですから、リバウンドをしてしまうんです。

 

塩抜きダイエットは3日間だけ塩分を徹底的に抜きますので、それほど無理なダイエットではなく、リバウンドしにくいとは言われています。

しかし、塩分の摂取量を元に戻せば、体重が元通りになるのは当然といえば当然ですね。

 

ただし、塩抜きダイエットを続けるのは危険です。

やりすぎると命にかかわることもあり得ます。

ですから、塩抜きダイエットは3日で終わらせるべきです。

 

塩抜きダイエットをすると、どんな食品にどれだけの塩分が含まれているか、だいたいわかるようになると思います。

それで、塩抜きダイエットを3日間した後は、塩分の摂取量を減らすといいでしょう。

塩は、1日5g摂る必要だと言われています。

1日の摂取量の目安は、男性が8g、女性が7.5gですが、これは超えないようにしたほうがいいです。

ですから、最低限の塩は摂るようにしながらも、今までよりも塩分摂取量を減らせば、リバウンドを防ぐことができるでしょう。

 

「一度、塩抜きダイエットをすると、薄味に慣れるので塩分を減らしやすくなる。」
という声もたくさんあります。

塩抜きダイエットをきっかけに、塩分の摂取量を減らすことができるようになるといいでしょう。

 

椎骨動脈解離の原因と予防のポイント~脳卒中にならないために!

 

椎骨動脈解離は、脳梗塞やくも膜下出血などの脳卒中の大きな原因になります。

ですから、椎骨動脈解離になったら早めに治療をする必要がありますが、それと同時にならないように予防することも大切ですね。

 

そこで、ここでは椎骨動脈解離の原因と予防のポイントを紹介します。

 

201311203

 

椎骨動脈解離の原因

 

まずは、椎骨動脈解離とはどういった病気なのか、そしてその原因は何なのか、紹介します。

 

椎骨動脈解離は、椎骨動脈が解離することです。

 

椎骨とはいわゆる背骨のことです。

背骨といっても背中だけにあるのではなく、頭から首や背中を通ってお尻のあたりまであります。

それで、首の後ろ側の椎骨には動脈が並行して通っています。

その動脈を椎骨動脈と言います。

ひらたく言うと、首の後ろ側を通っている動脈のことですね。

 

また、動脈は3つの層からできているんですが、その内側の層がはがれることを動脈解離といいます。

 

ということは、ひらたく言うと、首の後ろ側の動脈の内側の層がはがれることが椎骨動脈解離だ、ということができますね。

 

椎骨動脈解離になると、脳に血液を正常に送れなくなります。

それで、脳卒中になりやすくなるのです。

 

動脈解離の原因は、
・高血圧、糖尿病、高脂血症、動脈硬化
・血管の病気
・外傷
・喫煙
などです。

これらは、椎骨動脈解離の原因にもなります

 

それにプラス、椎骨動脈解離特有の原因も指摘されています。

それは、ストレートネックです。

首の骨(椎骨)が歪むと、血管にも負担がかかります。

それで、椎骨動脈が解離しやすくなる、ということです。

最近は、スマホやパソコンのせいでストレートネックになる人が増えています。

それで、椎骨動脈解離になる人が増えている、と言われています。

 

椎骨動脈解離を予防するポイント

 

椎骨動脈解離を予防するには、適度な運動、栄養バランスのとれた食事、充分な睡眠など、生活習慣病の予防とほぼ同じです。

 

それにプラス、ストレートネックにならないようにすることも大切です。

ストレートネックは、スマホやパソコンなどをする時に下を向いていることが多いと思いますが、その時間が長くなるとなりやすいと言われています。

ですから、ストレートネックにならないようにするには、スマホやパソコンを長時間しないようにすることが大切です。

仕事などで1日中パソコンやスマホを使う場合は、時々休憩をして顔を上げるようにするといいですよ。

また、ストレートネックを矯正する枕やグッズなどが売られていますので、そういったものを使って矯正するのもいいでしょう。

効果はグッズによって差があると思いますので、事前に口コミなどを調べたほうがいいかもしれませんね。

 

夜中に咳を止まらない時は玉ねぎが効果的ってホント?

 

夜中に咳が止まらなくて眠れない時は、タマネギが効果的、ということを聞いたことはありませんか?

これはかなり意外なんですが、びっくりするほど簡単な方法なのに、ものすごく効果があるんです。

「こんなに簡単に咳が止まるなんて~!」
と、誰もが感じるのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは夜中に咳が止まらない時に、玉ねぎが効果的な理由と、咳を止める具体的な方法を紹介します。

 

201311203

 

夜中に咳が止まらない時に玉ねぎが効果的な理由

 

玉ねぎを切ると、独特なにおいがありますよね。

そのにおいのもとは「硫化アリル」といいます。

それで硫化アリルに、咳を止める効果がある、ということです。

 

なぜ硫化アリルに咳を止める効果があるのか、詳しい事はまだわかってないということです。

ただ、硫化アリルには神経を鎮めたり、ぐっすり眠れるようになったりする効果もありますので、そのあたりと関係があるのではないか、と考えられているようです。

 

玉ねぎで夜中の咳をとめる具体的方法

 

玉ねぎで夜中の咳を止める方法は、ものすごく簡単です。

玉ねぎの皮をむき、1/4サイズにカットし、お皿などに盛って枕元に置くだけです。

たったそれだけで咳が軽くなるんです。

もし、香りが強すぎて目がいたくなるようなら、タッパーなどに入れてふたをしておくといいですよ。

 

もちろん、部屋が乾燥しない様にしたりすることも大切です。

それでも咳が止まらない時に玉ねぎを切ったものを枕元に置いておくだけで、咳がかなり軽くなったり、止まったりするんです。

これは、かなり効果がありますし、とっても手軽なので、一度試してみてはいかがでしょうか。