冬季うつ 対処

スポンサード リンク



冬季うつ 対処 について

illust203

冬季うつの対処法ですが、

対処法を知るには原因を知る必要があります。

 

冬季うつの主な原因は、太陽が出ている時間が短くなる事です。

 

体内には体内時計というのがありますが、

朝日を浴びることでリセットされます。

 

しかし、太陽が出る時間が遅くなることで、

太陽の光を浴びる量が少なくなると、

体内時計がリセットされなくなるようになります。

 

 

また、太陽の出る時間が短くなることで、

太陽の光による刺激が少なくなり、

脳が活発に活動できなくなったりもします。

 

 

そうなると、体がだるくなったり落ち込んだり、といった

うつ病のような症状が出てしまうわけですね。

 

 

ですから、冬季うつの対処法は、

まず、朝起きたら朝日を浴びることです。

 

朝日を浴びることで体内時計がリセットされます。

 

 

そして、日中はできるだけ長い時間

太陽の光を浴びるようにしましょう

 

外で仕事をしていない限り、

太陽の光が入らないところで1日中仕事をしている、

という人が多いと思います。

 

そういう場合はできるだけ時間を見つけて

太陽の光を浴びるようにしたほうがいいと思います。

 

冬は寒いので、

なかなか外に出たくなくなると思います。

 

でもそこは冬季うつの対処のために

寒いのを我慢して太陽の光を浴びるようにしましょう。

 

 

冬季うつで病院に行くと、

強い光を浴びる、という治療を行う事が多いです。

 

ですから、冬季うつの対処は、

強い光を浴びることが非常に大切になります

 

 

そして、体内時計は

早寝早起きをすることで正常になります。

 

ですから、なるべく早寝早起きを心がけるように

する必要がありますね。

 

 

また、冬季うつは、

普段からストレスをためていてうつ病になりやすい状態になっていて、

太陽の光を浴びる量が減ることが引き金となって

発症するのではないか、言われています。

 

ですから、ストレスをためないように

普段から気を付ける必要があります

 

 

また、食事の栄養バランスがとれていないと、

冬季うつになりやすい、とも言われています。

 

ですから、普段から栄養バランスの取れた食事を

心がけるようにする必要があります

 

 

そして、運動不足も冬季うつの原因と言われています。

 

ウォーキングなどの有酸素運動が

冬季うつの対処には有効とされています。

 

ただ、運動が苦手な人にとっては、

有酸素運動をすることでストレスを感じ、

それが冬季うつをひどくする原因になる恐れがあります。

 

ですから、ストレスを感じない程度に運動をするといいでしょう

 

 

冬季うつは一度発症すると、

毎年発症するようになると言われています。

 

ですから、きちんと対処をして

発症を繰り返さないようにしたいですね。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)