かぐらスキー場 混雑

スポンサード リンク



かぐらスキー場 混雑 について

ski_snowman

「かぐらスキー場は人気だから混雑しているだろうなぁ!?」

と思いながら行っても、

今まで私が行ったときにものすごく混雑していたことはありません。

 

スキーシーズン(12月中旬~2月)の週末に行っても、

そこそこは人がいますが混雑していた時はないですね。

 

駐車場が満車になったことはなかったですし、

リフトは5分も待たずに乗れましたし、

スキーを滑るのに支障が出るほど混雑してたことはないですね。

 

 

ただし、聞いたところによると、

時々なぜか混雑していることがあるそうです

 

ロープ-ウエイに乗るのに30分近く待たされたり、

リフトに乗るのに10分近く待たされたりすることもある、

という事なんです。

 

しかし、田代エリアは、

混雑しているのを見たことがない、という事でした。

 

かぐらスキー場は、

かぐらエリア、みつまたエリア、田代エリア

の3つのエリアがあります。

 

そのうち、かぐらエリアとみつまたエリアが混雑することはあっても、

田代エリアが混雑したことはない、という事なんです。

 

ですから、かぐらエリア、みつまたエリアが混雑していたら、

田代エリアに移動するといいと思います

 

田代エリアへは田代連絡コースを滑って移動です。

 

混雑していると田代連絡コースまで

リフトで登っていくだけでも時間がかかると思いますが、

そこは我慢するしかないですね。

 

それが嫌なら万が一混雑することを考えておいて、

初めから田代エリアで滑るようにするといいと思います。

 

田代エリアは他のエリアに比べると営業期間が短いです。

かぐらスキー場は毎年11月下旬から営業を始めますが、

田代エリアが営業を始めるのは12月に入ってからです。

 

 

ただし、ここまでの話は12月中旬~2月までの話です。

 

12月中旬までと3月以降はかぐらスキー場は混雑する

という事です。

 

みつまたエリアの駐車場は満車になることもあったり、

リフト券を買うのに1時間くらい並んだり、

ロープ―ウェイに乗るのに1時間以上待ったりすることもある、

という事ですよ。

 

他のスキー場は12月中旬から営業開始するところが多いですよね。

そして3月に入ると他のスキー場が営業を終了していきますよね。

 

それでかぐらスキー場は混雑し始める、という事です。

 

3月で営業終了するスキー場は多いと思いますから、

特に4月以降はかなり混雑すると思います。

 

ゴールデンウィークは激混みするそうです。

 

しかし混雑するといっても、

田代エリアは比較的すいているという事です。

 

3月以降は混雑を避けたいという事であれば、

田代エリアで滑ったほうがよさそうですね


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)