お台場レインボー花火 混雑

スポンサード リンク



お台場レインボー花火 混雑 について

東京の冬の花火として知られているのが、

「お台場レインボー花火」ですね。

 

東京に限らず冬は花火大会が少ないのですが、

それにもかかわらず「お台場レインボー花火」の鑑賞場所となる

お台場海浜公園は全然混雑しないです。

 

「お台場レインボー花火」は、

毎週土曜日の19時から10分間花火が打ち上げられます。

 

それで、時間が短いからなのか、

それとも冬は花火を観るイメージがないからなのか、

約1ヶ月にわたって毎週打ち上げられるからなのか、

理由はよくわかりませんが全然混雑していません。

 

ですから、夏の東京湾花火大会のように、

混雑していない場所を一生懸命探す必要はありません。

 

早く行って場所取りをしないといけない、

なんていう事もありません。

 

花火が打ち上げられる寸前に花火を観賞する場所に行っても、

全然問題ないでしょう。

 


大きな地図で見る

花火は上の地図のⒶの地点から打ち上げられます。

 

ですから、「お台場レインボー花火」を鑑賞しに行こうと思ったら、

大体の人が打ち上げ場所に近い「お台場海浜公園」に行くと思います。

 

でも混雑はしていません。

 

ある程度は人が集まってはいますけどね。

 

お台場海浜公園は、

ゆりかもめの「お台場海浜公園駅」か「台場駅」

りんかい線の「東京テレポート」が

最寄り駅になります。

 

お台場レインボー花火の写真(パンフレットなどの写真)は

「自由の女神」近辺から撮っているだろう、

というものが多いですが、

「自由の女神」へはゆりかもめの「台場駅」が一番近いです。

 

 

ただし、お台場周辺のレストランやホテル、

お台場レインボー花火を観るための屋形船などは、

打ち上げ時間あたりは予約が取りにくくなることもあるそうです

 

お台場の夜景が綺麗なことが売りのレストランは、

たくさんありますので、検索すればいくつも出てきますが、

そういったところは予約がとりにくくなる恐れがあるそうです。

 

ですから、食事を楽しみながら花火を楽しみたい、

というのであれば、

早めに予約したほうがいいでしょう。

 

あと、お台場レインボー花火の打ち上げ場所に一番近いホテルが、

ホテル日航東京ですが、

ここも打ち上げ当日は宿泊予約が取りにくくなるかもしれないので、

早めに予約したほうがいいと思います。

 

ホテル日航東京の目の前で花火が打ち上げられるので、

ホテルの部屋やレストランからの花火の眺めは

かなり良いのではないか、と思いますよ。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)