長野えびす講煙火大会 穴場

スポンサード リンク



長野えびす講煙火大会 穴場 について

毎年11月23日に長野市で開催される「長野えびす講煙火大会」は、

11月に開催される数少ない花火大会のせいなのか、

けっこう混雑します。

 

できれば混雑しないところで見たいと思いませんか?

 

そこで、長野えびす講煙火大会の混雑を気にせず見ることができる

穴場スポットを紹介します。

 

 

まず、地元の人なら誰もがおススメする穴場スポットは、

日赤病院近辺です。

 

ここは花火大会の一般観覧エリアのすぐ後ろになりますが、

一般観覧エリアとさほど大差がないくらいきれいに見ることができます。

 

そして、一般観覧エリアを一歩出ただけなのに全然混まないです。

 

ですから、ここはかなりおススメですね。

 

大きな地図で見る

 

上に地図のⒶが日赤病院になります。

 

Ⓐの左側あたりに小さな公園がありますので、

そのあたりがいいと思います。

 

 

また長野えびす講煙火大会の会場の

東側に長野大橋、西側に丹波島橋がありますが、

2つともまばらにしか人がいないので、穴場と言っていいと思います。

 

正面から見ることができないのがちょっと残念ですけどね。

 

万が一人が多くて通行の支障がでたら場所を移動する、

といった配慮は必要ですよ。

 

 

長野えびす講煙火大会は、

一般観覧エリア以外は混雑している、というのは

聞いたことがありません。

 

また、会場周辺は高い建物がありません。

 

ですから、長野駅からシャトルバスで会場に向かい、

そこから散歩がてら観覧に適した場所を探すということでも

全然大丈夫だと思います。

 

一般観覧エリアの後ろ側で観覧しやすい場所を探すといいでしょう。

 

 

長野えびす講煙火大会の最大の欠点は、とにかく寒いことです。

 

私は寒さを防ぐことができる穴場スポットを探そうとしたことがあります。

 

近くにはファミレスやファストフードの店が何店舗かありました。

 

しかし、どこの店舗も花火を見ることができそうにありませんでした。

 

長野えびす講煙火大会の会場側に窓がなかったりして、

なかなか良い店舗がありませんでしたね。

 

松屋は会場側に窓がありましたが、

きれいに見えそうになかったので入らなかったです。

 

会場側に4階~5階くらいの建物がいくつかあったら

きちんとみることができないでしょうからね。

 

長野駅周辺だと距離があるから、

いまいち眺めがよさそうではありませんしね。

 

ですから、寒さを防ぐことができる穴場スポットを

探すことができませんでした。

 

 

長野えびす講煙火大会へは、

防寒対策をして出かけたほうがいいと思います。

 

体感では東京都内よりもかなり寒いので、

特に関東地方や東海地方などからお出かけの方は、

厚手のはおることができるものを持って行ったほうがいいでしょう。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)