風邪 治し方 鼻水

スポンサード リンク



風邪 治し方 鼻水 について

inhuruenza02

風邪で鼻水を治そうと思ったら薬を飲む人が多いですね。

 

しかし、薬を飲んで鼻水を止めたら、風邪の治りが遅くなります

 

風邪をひくとなぜ鼻水が出るのかと言いますと、

風邪のウイルスを体外に出すためです。

 

そして、風邪薬は鼻水を止めようとしますが、

ウイルスを減らす働きはほとんどありません。

 

という事は、風邪薬で鼻水を止めると

ウイルスが外に出なくなるので治るのが遅くなるのです。

 

ですから、風邪薬は極力飲まないようにしましょう

 

ただし、鼻水があまりにもひどいと

炎症を起こす可能性がありますし、

寝ているときに鼻が詰まって寝苦しくなると

逆に風邪が治らなくなります。

そういう時は風邪薬に頼るのも悪くはないと思います。

 

 

風邪による鼻水の治し方は、

風邪のウイルスをやっつけることを考えたほうが早いです。

 

風邪ウイルスを退治するのは白血球です。

 

白血球を活性化するのは、ビタミンCです。

 

ですから、風邪を治して鼻水を止めるには、

ビタミンCを多めにとるといいでしょう。

 

ビタミンCはサプリメントからではなくて、食べ物からとったほうがいいです。

 

ビタミンCを比較的手軽に摂れる食べ物はみかんだと思います。

 

レモンやグレープフルーツなどはすっぱいので、

のどを刺激してせきが止まらなくなる恐れがあります。

 

すっぱくない甘いみかんを食べるといいでしょう。

 

しかし、食欲がなくて、みかんを食べることができない場合は、

サプリメントに頼るもの悪くはないと思います。

 

ただし、ビタミンCだけを摂ることだけに集中して

他の栄養バランスが不足すると風邪の治るのが遅くなり、

鼻水が止まらなくなります。

 

栄養バランスの取れた食事を心がけ、

そのうえでビタミンCを多めにとると良いでしょう。

そして、体を温めて安静にすることが

一番早く風邪を治すことができるでしょう

 

 

体を温めるためには、しょうがを摂取するといいですね。

 

しょうがをすりおろして紅茶に入れて飲めば、

体がぽかぽかしてきますのでおススメです。

 

そして、厚着をするなど体を冷やさない様にしましょう。

 

 

風邪による鼻水を早く治すには、

無駄に鼻水を止めないほうが良いわけですが、

どうしても鼻水が止まらずに仕事や勉強などに支障が出るという時は、

鼻水を止めるツボを押すといいでしょう。

 

鼻水を止めるツボは下のイラストの赤くなっているところです。

hana2

まずは上のイラストの赤いところをゆっくり4回~5回押します。

 

hana3

次に上のイラストの赤いところをゆっくり4回~5回押します。

 

そうすると、鼻水が止まり、鼻どおりが良くなるでしょう。

 

ただし、くどいようですが、鼻水を止めると

風邪のウイルスが体外に出なくなるので風邪の治りが遅くなります。

 

ティッシュで鼻をかんでも鼻水が全然止まらず、

仕事や勉強に支障が出るときだけにしましょう。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)