尿路結石 予防 柑橘類

スポンサード リンク



尿路結石 予防 柑橘類 について

fruit-15408_640

尿路結石の予防、再発予防には、

みかん、レモン、グレープフルーツなどの柑橘類が

効果的です

 

柑橘類に含まれるクエン酸に、

結石をできにくくする働きがあるからです。

 

 

尿路結石は、腎臓や膀胱、そしてその2つを結ぶ管に

結石ができる病気です。

 

結石は、カルシウムとシュウ酸が尿の中で結合してできます。

 

という事は、尿の中でカルシウムとシュウ酸が

結合しないようにすれば、

尿路結石を予防することができるわけですね。

 

柑橘類に含まれるクエン酸には、

カルシウムとシュウ酸の結合をおさえる働きがあります

 

ですから、柑橘類を食べると尿路結石の予防になるわけです。

 

ただし、柑橘類でもグレープフルーツは、

尿路結石の再発の原因になる、という実験結果があるようです。

 

特にグレープフルーツジュースとコーラの飲み合わせが良くない、

と言われています。

 

 

さて、柑橘類に含まれるクエン酸は、

カルシウムとシュウ酸の結合を防ぎますが、

結石はカルシウムとシュウ酸が結合した

シュウ酸カルシウム結石だけではありません。

 

尿酸が結合してできる尿酸結石もあります。

 

 

では、柑橘類は尿酸結石には予防の効果がないのでしょうか?

 

 

実は、尿酸結石にも柑橘類は予防の効果が期待できます

 

尿酸結石は、尿が酸性に傾いたときにできます。

 

柑橘類に含まれるクエン酸は

体内をアルカリ性にする働きがあります。

 

つまり、クエン酸は酸性に傾いた尿をアルカリ性にするので、

尿酸結石を予防する効果が期待できるのです。

 

 

クエン酸は、柑橘類以外に、

お酢や梅干しにも含まれています。

 

 

尿路結石は再発する確率が50%と言われています。

 

それは、尿路結石の原因が食事や遺伝、ストレスなど、

簡単に改善できないことが多いからです。

 

食生活を簡単に改善できるのであれば、

生活習慣病がかなり減るとは思いますが、

実際には全然減っていないので、いかに食生活の改善が難しいか、

と言ったことのあらわれだと思います。

 

また、遺伝はどうにもならないことですし、

ストレスも職場を変えるなどしないと改善は難しいと思います。

 

ですから、尿路結石が再発しないように、

柑橘類などを上手に食べることで予防したいですね。

 

 

ただし、柑橘類だけを食べているだけで、

尿路結石を防ぐことができるかと言えば、

それだけでは難しいと思います。

 

普段から栄養バランスの取れた食事や

適度な運動と睡眠などを心がけるほうが重要になります。

 

食生活の改善は難しいですが、

出来るだけ改善するようにしていって

それにプラス柑橘類を多めに摂るようにすれば、

尿路結石の予防に効果を発揮することでしょう。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)