関東 海開き情報

スポンサード リンク



毎年夏になると海に行く方は、海開きがいつになるのか気になりますよね。

 

関東で海開きが一番早いのが神奈川県の“逗子海岸”です。

2013年は6月28日 2012年は6月29日でした。

6月の最後の金曜日に海開きされているようですね。

 

神奈川県の湘南地区、片瀬江ノ島、片瀬海岸は、毎年7月1日に海開きされています。

 

神奈川県には他にもたくさんの海岸がありますが、大体6月の終わりから7月の初めに海開きが行われています。

千葉県は神奈川県に比べると、少し遅くなりますね。

 

2013年の千葉県の海開きは、7月13日か20日が多いです。

それ以外だと、7月6日、19日、26日のいずれかですね。

2012年は、7月14日か21日が多いですね。

千葉県の海開きは7月の第2土曜日か第3土曜日が多いです。

 

茨城県は2013年はひたちなか市が7月13日、日立市が7月21日に海開きするところが多いですね。

2012年はひたちなか市が7月14日、日立市が7月22日が多いです。

ひたちなか市は7月の第2土曜日、日立市は第3土曜日に海開きするところが多いですね。

 

海開きは、特別基準があるわけではありません。

海開きすると、シャワーやトイレなどが使えるようになったり、お店がOPENするようになりますので、地域の事情で日付が決まることもあるでしょう。

もちろん、海水の温度などが海水浴に適するであろう日付を選んではいると思いますけどね。

海開きは宣伝的な意味合いもありますので、海開きをしたのにまだ海水が冷たい、なんていう事になると、ひんしゅくを買いそうですよね。

 

さて、中には海開きが待てずに海開き前に海で泳ぎたいなんていう人もいるのではないでしょうか?

ほとんどの海水浴場では、海開き前に泳いでも大丈夫です。

人が少ないから海開き前のほうが良い、なんていう人もいるくらいです。

しかし、海開き前に海で泳ぐことはデメリットの方が多いと思います。

まず、海水が冷たいことが多いですね。

そして、シャワーが使えないことが多いでしょう。

ですから、海水を洗い流すことなく海水浴場から自宅まで帰らないといけない、なんていうこともあり得ます。

 

ただし、海水浴場によっては海開き前は立入禁止になっているところもありますので、注意が必要ですね。

 

いずれにせよ、海水浴でいい思い出を作って今年の夏は良い夏だった、と思えるようにしたいですよね。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)