高尾山 紅葉 混雑 平日

スポンサード リンク



高尾山 紅葉 混雑 平日 について

IMG_1209-600x400

高尾山の紅葉の見ごろは、毎年11月中旬~下旬ですね。

 

私は、2011年の秋に高尾山へ紅葉を見に行こうと思いました。

 

それで、休日はものすごく混雑するだろうと思い、

平日に高尾山へ行ったのですが、

平日にもかかわらずものすごく混雑していました

 

平日の午後1時過ぎに京王高尾山口駅に着いたのですが、

そこからケーブルカーの清滝駅に行ったらものすごい行列でした

 

そして、リフト乗り場にもものすごい行列ができていました

 

実際には1時間も並んでいればケーブルカーには乗れるようなんですが、

そのことを知らなかった私は、

ここで何時間も並ぶと日が暮れて紅葉を見ることができないと思い、

歩いて山を登ることにしました。

 

 

そうしたら、登山道も混雑していました

 

ただし、休日の渋谷のように、歩くスピードを落とさないといけない、

という事はありませんでしたね。

 

普通に歩くことはできましたよ。

 

ケーブルカーの清滝駅から高尾山駅まで約30分かかりましたが、

普段空いている時でもそれくらいかかるそうです。

 

そこから頂上へ行き、そのまま歩いて下山しましたが、

どこも混雑していました

 

日光の中禅寺湖は、紅葉シーズンはバス乗り場は

平日でもものすごい混雑していますが、

中禅寺湖周辺やお店などは平日はそんなに混んでいません。

 

また、箱根の強羅も

平日は箱根美術館で10分ほど並びましたが、

それ以外はそんなに混雑している感じはしませんでした。

 

なのに、高尾山は、紅葉シーズンは

平日でもどこも混雑しているという感じでした。

 

 

混雑を避ける方法はないかと思い、

2012年は紅葉のピークの1週間前に行くことにしました。

 

「高尾山は来週が紅葉のピークでしょう。」

とテレビのニュースで聞いた翌日に、私は高尾山へ行きました。

 

時間はなるべく早い方が良いだろうと思い、

ケーブルカーの始発、AM8:00には清滝駅に到着しました。

 

もちろん平日です。

 

そうしたら、そんなに混んではいませんでしたね

 

待ち時間なしでケーブルカーに乗ることができましたよ。

 

そして高尾山駅から頂上まで歩きましたが、

どこも人はまばらで、あまり混んではいませんでした

 

そして、12時にはケーブルカーの高尾山駅に戻りましたが、

この時間は昇ってくる人はたくさんいましたけど、

山を下りる人はそんなに多くはなかったです。

 

混んでてケーブルカーに乗れない、という事はありませんでした。

 

 

私の経験上、高尾山で紅葉シーズンに混雑を避けるには、

平日でも紅葉のピークを少しずらして、

なるべく早い時間に行くようにすると良い

という事ですね。

 

どうしても紅葉のピークに高尾山に行きたい、

という事であれば、

なるべく早い時間、できればケーブルカーの始発である8:00までに

ケーブルカーの清滝駅に着くようにすると、

ある程度は混雑を避けることができるのではないか?

と思います。

 

 

あと、高尾山へ行くときは、服装に注意が必要だと思います。

 

歩いていると若干汗ばんできますが、

ケーブルカーやリフトを待つときは多分寒いと思います。

 

歩くときは薄手の長そでを着て、

乗り物を待つときは重ね着ができるように、

何かはおるものを持って行ったほうがいいと思います。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)