ラテックスアレルギー 対策

スポンサード リンク



ラテックスアレルギー 対策 について

a0001_014022

皮膚がゴム製品に触れると炎症などを起こす

ラテックスアレルギーになったら

どのような対策を取ればいいのでしょうか?

 

ラテックスアレルギーに対する特効薬はありません。

 

炎症を抑えたりする薬はありますが、

ゴム製品に触れても炎症などが起こらないようにする薬は

今のところありません。

 

ですから、ラテックスアレルギーの対策は、

ゴム製品に触れないようにするしかありません。

 

家庭でよく使われるゴム製品は、

炊事用手袋、長靴、ゴム風船、輪ゴム、コンドーム

などになります。

 

長靴をはく場合は、長靴が皮膚に触れないように気を付ければ

ラテックスアレルギーの症状は出ないと思います。

 

また、ゴム手袋や長靴、輪ゴム、コンドームには、

天然ゴムが使われていないラテックスフリー製品があります。

 

ですから、ラテックスアレルギーの方は

ラテックスフリーの製品を使うようにしましょう。

 

自転車に乗っているときにパンクして思わずタイヤを触ったり、

車のタイヤを触ったりしないように注意しないといけないですね。

 

 

そして、食べるものに対しても対策を取らないといけません。

 

ラテックスアレルギーの方は、

果物を食べるとアレルギー症状が現れることが多いです

 

ラテックスアレルギーの方が

バナナを食べるとアレルギー反応が出やすい、

とよく言われますよね。

 

実はバナナ以外でも、アボカド、キウイ、栗などが

アレルギー反応が出やすくなります。

 

フルーツを食べるとアレルギー反応が出る理由は、

ゴムの木がフルーツから身を守るために、

ゴムに炎症を起こす成分が含まれているからです。

 

ゴムの木はタイなど熱帯地方で育ちます。

 

ですから、南国のフルーツには注意したほうがいいですね。

寒い地域で育つフルーツでも

アレルギー反応を起こしてしまうときはありますけど。

 

また、フルーツ以外でも、

野菜などでもアレルギー反応が起こる場合があります。

 

野菜や果物を食べてアレルギー反応が出た場合は、

その食べ物を食べないようにしましょう。

 

あと、東南アジア系の料理は避けたほうがいいでしょう。

 

東南アジア原産の野菜や果物は、

ラテックスアレルギーの症状が出やすいと

考えたほうがいいです。

 

 

ラテックスアレルギーの方は、症状が重い場合、

ショックで死亡してしまう可能性があります。

 

ですから、きちんと対策を取って、

ラテックスアレルギーの症状が出ないようにしないといけませんね。

 

また、ラテックスアレルギーの予防策も、

とにかくゴム製品を避けることしかないでしょう。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)