宝島 イマキラ岳

スポンサード リンク



イマキラ岳は、鹿児島県の宝島の最高峰の山です。

宝島は鹿児島県のトカラ列島に浮かぶ島で有人島ではトカラ列島の最南端の島になります。

宝島は名前の通り、宝が隠されていたと言われている島なんです。

昔、キャプテンキッドが財宝を隠したという言い伝えがあります。

実際に多くの冒険家や賞金稼ぎが訪れ、宝探しをしていたそうですよ。

今では、サンゴ礁に囲まれていて、海がきれいな島として観光客がたくさん訪れています。

その宝島の最高峰の山がイマキラ岳です。

ちょうど宝島の中央に位置します。

イマキラ岳の名前の由来は不明という事です。

イマキラ岳は、非常に眺めが良いことで知られ、宝島の中でも人気の観光スポットの一つです。

天気が良い日は、遠く奄美大島まで見ることができるそうです。

イマキラ岳は標高292mなので、頂上に行くのはそんなに大変でもありません。

頂上までは車道がありますので、車で行くことができます。

宝島にはレンタカーがありませんが、宿泊する民宿に問い合わせれば借りることができるそうです。

さて、宝島への行き方ですが、鹿児島港からフェリーが出ています。

鹿児島港へは、鹿児島空港からバスで約55分、JR鹿児島中央駅からバスで約20分です。

鹿児島港から宝島まで約13時間15分かかります。

宝島には飲食店やコンビニなどのお店がほとんどありません。

ですから、ご飯を食べるには民宿で食べるしかありません。

はっきりいって何もないところです。

ですから、都心から離れて静かなところでゆっくりした時を過ごしたい、という人にはかなりおススメできると思います。

行くとわかると思いますが、本当に自然に恵まれた感じで、本当に海がキレイです。

ここで過ごせば都心での喧騒を忘れ、静かなひと時を過ごすことができるでしょう。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)