日光 紅葉 スポット

スポンサード リンク



日光 紅葉 スポット について

a0960_003916
(写真は日光とは関係ありません。イメージです)

日光でおススメの紅葉スポットといえば、

まず中禅寺湖は外せないでしょう。

 

男体山と湖畔の木々が赤や黄色に色づく光景を見ると、

人間では作ることができない自然が作り出す何とも言えない美しさに

感動させられます。

 

湖沿いを散歩したり、遊覧船に乗ったりして

紅葉を楽しむことができます。

 

難点は、紅葉の時期はいろは坂が渋滞することと、

バスで行った場合、特に帰りは人が多くてなかなかバスに乗れず、

待ち時間が長い、という事でしょう。

 

中禅寺湖は山の上なのですが、山の下と比べると寒いです。

 

何か羽織るものをもっていかないと、

バスを待っているときにとっても寒いです。

 

車で行く場合、途中のいろは坂は急カーブが多いので

運転技術に自信がないのであれば注意が必要です。

 

公共交通機関を使う場合は、

JR日光駅または東武日光駅から

中禅寺温泉行または湯元温泉行に乗って

中禅寺温泉で下車してすぐです。

 

バスの所要時間は、普段は1時間かかりませんが、

紅葉の季節は渋滞するので3時間以上かかる時もあります。

 

車の場合は日光宇都宮道路の清滝ICから14kmです。


大きな地図で見る

上の地図のⒸが中禅寺温泉のバス停です。

駐車場はバス停周辺にいくつかあります。

 

 

また、中禅寺湖に行く途中、いろは坂にある明智平

日光のおススメの紅葉スポットです。

 

上の地図のⒷが明智平です。

 

明智平から見る紅葉は、

標高差による色合いの違いを楽しむことができます。

 

公共交通機関を利用する場合、

JR日光駅か東武日光駅から

中禅寺温泉行または湯元温泉行に乗って

明智平で下車です。

 

時間は中禅寺湖よりも5分くらい短くなります。

 

東武で行く場合、東武日光駅からJR日光駅まで歩いて行って、

そこからバスに乗ったほうがいいと思います。

 

JR日光駅始発ですから座ることができますし、

中禅寺温泉行と湯元温泉行の乗り場が同じです。

東武日光駅の場合、乗り場が違いますので、

どちらの乗り場に並ぶのか時刻表を見比べないといけません。

紅葉の季節は人が非常に多いので、

時刻表を見比べるのは思っているよりも大変だと思います。

 

東武日光駅からJR日光駅まで徒歩5分くらいです。

 

 

もう一つの日光のおススメの紅葉スポットは瀬戸合峡です。

 

断崖絶壁に囲まれていて、かなり迫力があります。

 

アクセス方法は、公共交通機関を利用する場合、

東武鬼怒川温泉駅から女夫渕行に乗り、川俣平家塚で下車、

徒歩5分くらいです。

車の場合は、日光宇都宮道路今市ICから約36kmです。


大きな地図で見る

 


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)