帝王切開 子宮破裂

スポンサード リンク



帝王切開 子宮破裂 について

doctor-79579_640

帝王切開で出産すると、次の出産では子宮破裂のリスクが高まる、

と言われていますよね。

 

それは、帝王切開をすると子宮に傷がつきますよね。

 

その傷口が裂ける可能性があるので、

子宮破裂する可能性が高くなります。

 

特に、帝王切開後の出産を自然分娩(VBAC)で

行う場合に子宮破裂の可能性は高くなります。

 

帝王切開後の出産は

自然分娩は断り2回目も帝王切開する、

という産婦人科医が多い、と聞きます。

 

医師の中には、帝王切開後に自然分娩でも問題ない

という方もいるのですが、

そういう医師に、自然分娩の危険性を訴える医師もいます。

 

しかし、帝王切開にもリスクはあり、

出血多量になったり、他の臓器を傷つけてしまったりする

可能性があります。

 

また、手術後に腸閉塞になる可能性があります。

 

実際に、帝王切開後に自然分娩で出産した方は、

自然分娩をしようとした人10人のうち8人だそうです。

残りの2人も途中で帝王切開に切り替えたので、

子宮破裂していないケースがほとんどです。

 

ですから、帝王切開後の出産を自然分娩にすると、

子宮破裂の可能性が高くなって危険だからやめるべきだ、

とは一概には言えないと思います。

 

帝王切開後の出産を自然分娩にする場合は、

医師は緊急に帝王切開に切り替えることができるように

準備をする必要がありますので、

それだけの準備ができる病院なのか確認したほうがいいですけどね。

 

 

あと、前回帝王切開だったので、

危険を避けるために予定帝王切開にした場合でも、

子宮破裂する可能性はあります。

 

それは、予定よりも陣痛が早くきた時です。

 

帝王切開後に妊娠して、

陣痛が予定よりも早くきて子宮破裂した例が、

過去にいくつかあります。

 

 

帝王切開後に妊娠した場合は、

子宮破裂の可能性が高くなることを十分に認識して、

注意する必要がありますね。

 

 

子宮破裂すると、

母体の死亡率が1%~2%

胎児の死亡率は約80%

というデータがあります。

 

前回帝王切開したから、といって

必要以上におびえることはありませんが、

何か異変を感じたら早めに対応する様に

心がけないといけないですね。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)