椎骨動脈解離の原因と予防のポイント~脳卒中にならないために!

スポンサード リンク



 

椎骨動脈解離は、脳梗塞やくも膜下出血などの脳卒中の大きな原因になります。

ですから、椎骨動脈解離になったら早めに治療をする必要がありますが、それと同時にならないように予防することも大切ですね。

 

そこで、ここでは椎骨動脈解離の原因と予防のポイントを紹介します。

 

201311203

 

椎骨動脈解離の原因

 

まずは、椎骨動脈解離とはどういった病気なのか、そしてその原因は何なのか、紹介します。

 

椎骨動脈解離は、椎骨動脈が解離することです。

 

椎骨とはいわゆる背骨のことです。

背骨といっても背中だけにあるのではなく、頭から首や背中を通ってお尻のあたりまであります。

それで、首の後ろ側の椎骨には動脈が並行して通っています。

その動脈を椎骨動脈と言います。

ひらたく言うと、首の後ろ側を通っている動脈のことですね。

 

また、動脈は3つの層からできているんですが、その内側の層がはがれることを動脈解離といいます。

 

ということは、ひらたく言うと、首の後ろ側の動脈の内側の層がはがれることが椎骨動脈解離だ、ということができますね。

 

椎骨動脈解離になると、脳に血液を正常に送れなくなります。

それで、脳卒中になりやすくなるのです。

 

動脈解離の原因は、
・高血圧、糖尿病、高脂血症、動脈硬化
・血管の病気
・外傷
・喫煙
などです。

これらは、椎骨動脈解離の原因にもなります

 

それにプラス、椎骨動脈解離特有の原因も指摘されています。

それは、ストレートネックです。

首の骨(椎骨)が歪むと、血管にも負担がかかります。

それで、椎骨動脈が解離しやすくなる、ということです。

最近は、スマホやパソコンのせいでストレートネックになる人が増えています。

それで、椎骨動脈解離になる人が増えている、と言われています。

 

椎骨動脈解離を予防するポイント

 

椎骨動脈解離を予防するには、適度な運動、栄養バランスのとれた食事、充分な睡眠など、生活習慣病の予防とほぼ同じです。

 

それにプラス、ストレートネックにならないようにすることも大切です。

ストレートネックは、スマホやパソコンなどをする時に下を向いていることが多いと思いますが、その時間が長くなるとなりやすいと言われています。

ですから、ストレートネックにならないようにするには、スマホやパソコンを長時間しないようにすることが大切です。

仕事などで1日中パソコンやスマホを使う場合は、時々休憩をして顔を上げるようにするといいですよ。

また、ストレートネックを矯正する枕やグッズなどが売られていますので、そういったものを使って矯正するのもいいでしょう。

効果はグッズによって差があると思いますので、事前に口コミなどを調べたほうがいいかもしれませんね。

 


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)