夜中に咳を止まらない時は玉ねぎが効果的ってホント?

スポンサード リンク



 

夜中に咳が止まらなくて眠れない時は、タマネギが効果的、ということを聞いたことはありませんか?

これはかなり意外なんですが、びっくりするほど簡単な方法なのに、ものすごく効果があるんです。

「こんなに簡単に咳が止まるなんて~!」
と、誰もが感じるのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは夜中に咳が止まらない時に、玉ねぎが効果的な理由と、咳を止める具体的な方法を紹介します。

 

201311203

 

夜中に咳が止まらない時に玉ねぎが効果的な理由

 

玉ねぎを切ると、独特なにおいがありますよね。

そのにおいのもとは「硫化アリル」といいます。

それで硫化アリルに、咳を止める効果がある、ということです。

 

なぜ硫化アリルに咳を止める効果があるのか、詳しい事はまだわかってないということです。

ただ、硫化アリルには神経を鎮めたり、ぐっすり眠れるようになったりする効果もありますので、そのあたりと関係があるのではないか、と考えられているようです。

 

玉ねぎで夜中の咳をとめる具体的方法

 

玉ねぎで夜中の咳を止める方法は、ものすごく簡単です。

玉ねぎの皮をむき、1/4サイズにカットし、お皿などに盛って枕元に置くだけです。

たったそれだけで咳が軽くなるんです。

もし、香りが強すぎて目がいたくなるようなら、タッパーなどに入れてふたをしておくといいですよ。

 

もちろん、部屋が乾燥しない様にしたりすることも大切です。

それでも咳が止まらない時に玉ねぎを切ったものを枕元に置いておくだけで、咳がかなり軽くなったり、止まったりするんです。

これは、かなり効果がありますし、とっても手軽なので、一度試してみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)