水星の逆行~注意しないと取り返しのつかないことが起こる?

スポンサード リンク



水星の逆行について

 

水星の逆行とは、

水星が他の惑星と逆に動いているように見える現象です。

 

本当に水星が逆に動いているわけではありません。

 

地球も水星も太陽の周りをまわっていますよね。

 

その太陽の周りを水星が逆に回るのではなくて、

地球から見たら他の惑星と逆に回っているように見える、

という事です。

 

地球よりも水星のほうが太陽を回るスピードが速いのですが、

それで水星が逆行しているように見えるのです。

 

水星逆行はそんなに珍しい現象ではありません。

年に3回ほど起こります。

 

【2013年】水星逆行時期

2月23日~3月18日

6月26日~7月21日

10月21日~11月11日

 

【2014年】水星逆行時期

2月7日~2月28日

6月7日~7月1日

10月5日~10月26日

 

【2015年】水星逆行時期

1月22日~2月12日

5月19日~6月12日

9月18日~10月10日

 

 

さて、水星の逆行は、単なる天体ショーでは終わらないと

言われています。

 

様々な障害などが起こると言われています。

 

▼水星の逆行中に起こりやすいと言われていること

・交通機関が乱れ、遅延

・意思疎通がうまくいかなくなる

・判断ミス、勘違いが増える

・株価や為替が乱高下する

・通信障害(パソコン・電話・FAXなど)

 

 

以上の5つのこと以外にも細かいことを上げればきりがないくらい

様々な障害が起こる、と言われています。

 

そういえば、先週私が使っている路線で、

2日連続で遅延が発生しています。

これは水星の逆行が関係しているんでしょうかね?

 

また、仕事で使っているTwitterのアカウントが停止されていて、

アカウント凍結解除の申請をしたのですが、

返事が全然返ってこないです。

これも水星の逆行が関係しているのでしょうか?

 

 

また、水星の逆行の時に注意したほうがよいことが

いろいろ言われています。

 

 

▼水星逆行時に注意すべきこと

・契約は極力避ける

・メールや手紙を送った時は到着したか確認する

・電車の遅延や道路の渋滞に備え、早めに行動する

・人と話をするときは誤解されないように言葉を選ぶ

・人の話を最後まで聞く

・すべての行動において慎重にする、確認を怠らない

・パソコンや携帯の大切なデータはバックアップを取る

 

など、あらゆる行動に対して慎重になるべきだ、

と言われています。

 

付き合っている異性がいる場合、

水星の逆行の時は連絡を取らないほうが良い、

なんていう人もいます。

 

 

2013年7月21日は参議院議員選挙の投票日です。

この日は水星の逆行の最終日ですね。

判断ミスをして変な候補者に投票してしまわないように

慎重にならないといけませんね。

 

 

ただし、水星の逆行の時に障害が起こりやすい、というのは、

科学的な根拠はないそうです。

 

しかし世の中、科学的に証明できない出来事が

たくさん起こっているのも事実です。

 

水星の逆行時に様々なことが起こる、というのを、

どこまで信用したらいいのでしょうね?

 


スポンサードリンク

1件のコメント

  • saco

    ちょうど逆行の翌日、いつもの夫婦喧嘩が離婚話に発展、
    夫が出て行きました。

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)