隅田川花火大会 穴場スポット 両国

スポンサード リンク



隅田川花火大会 穴場スポット 両国 について

 

隅田川花火大会の穴場スポットの中で、

あまり混雑していなくておススメなのが「両国」です。

 

隅田川花火大会は、第一会場と第二会場の

2ヶ所から打ち上げられます。

 

それで、両国からは第一会場から打ち上げられる花火を観ることはできず、

第二会場から打ち上げられる花火だけ観ることができます。

 

しかも、ちょっと遠いので、小さく見えてしまいます。


(JR両国駅から撮影だそうです)

 

しかし、これ以上打ち上げ会場に近い場所になると、

どこも混んでいます。

 

隅田川花火大会の穴場スポットとして有名な「隅田公園」は、

午前中に場所取りをしないと花火を観る場所がなくなります。

 

それに比べると、両国は混雑していないのでおススメです。

 

ただし、江戸東京博物館の入口前の広場は他より高い位置にあり、

花火をよく観ることができるので混雑しています。

 

昼頃までに行けば場所取りができるそうですよ。

 

それに対して両国国技館周辺はそんなに混雑していませんので、

場所取りの必要はありません。

 

花火が打ち上げられている途中に行っても、

十分に見ることができます。

 

両国国技館周辺は建物が多いので、見える場所を探さないといけませんが、

そんなに苦労することなく見つけることができます。

 

両国国技館の入り口周辺を歩いていれば、

すぐに花火の観える場所が見つかるでしょう。

 

両国国技館へは、

JR総武線各駅停車・都営地下鉄大江戸線の両国駅から歩いてすぐです。

 

隅田川花火大会の第二会場は、駒形橋と厩橋の間(駒形IC付近)です。

この地図で表示されている場所よりも上の方になります。

 

※2013年までの傾向を元に作成しています。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)