鎌倉 あじさい 見頃 明月院

スポンサード リンク



鎌倉 あじさい 見頃 明月院 について

 

鎌倉の「あじさい寺」として知られる明月院のあじさいの見頃は、

毎年だいたい6月の中旬から下旬にかけてです。

 

6月初旬からあじさいを見に来る人たちで混みますが、

初旬は通常はちょっと早いですね。

 

6月10日以降がいいでしょう。

 

ちなみに、あじさいが見ごろの時期は、明月院はものすごく混雑します

 

土日だと、1時間以上待つのは当たり前、

2時間待ちも珍しくありません。

 

また平日でさえもお昼以降は1時間以上待つことがよくあります。

 

しかし、平日の朝一番(6月は拝観時間は8:30から)で行けば、

ほぼ待ち時間はありません。

 

土日しか行くことができない、という場合も、

朝一番で行けば待ち時間は少なくて済むでしょう。

 

アクセス方法は鉄道だとJR横須賀線の北鎌倉駅から

徒歩約10分です。

 

車だとものすごい渋滞ですので、

なるべく電車で行ったほうがいいと思いますよ。

 

 

鎌倉のあじさいの名所は明月院の他に長谷寺と成就院が有名ですね。

 

この2つとも見頃は明月院とほぼ同じです。

 

そして、混雑ぶりもほぼ同じです。

 

同じ日に3つのあじさいの名所をまわりたいと思う人も多いと思います。

 

しかし、それぞれ離れていて移動にも時間がかかります。

 

そして同じ日に3ヶ所まわるのであれば、

2ヶ所目、3ヶ所目は待ち時間は避けられないでしょう。

 

明月院、長谷寺、成就院の順番でまわったほうが、

効率良くまわることができると思います。

 

それで休日は朝一で明月院に訪れたとしても、

移動時間や待ち時間なども考えると、

3つまわり終えるのは夕方の4時か5時になってしまうと思います。

 

ちなみにアクセス方法は電車の場合、

長谷寺は江ノ電の長谷寺駅から徒歩約5分、

成就院は江ノ電の極楽寺駅から徒歩約5分です。

 

長谷寺から成就院へ行く場合は、

電車の待ち時間などを考えると徒歩のほうが早いと思います。

 


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)