横浜開港祭 花火 レストラン

スポンサード リンク



横浜開港祭 花火 レストラン について

 

横浜開港祭の花火をレストランで食事をしながら見たい、

という方におススメなのが、

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルの31階にある

中華料理「驊騮(カリュウ)」です。

 

31階とホテルの最上階にあって、窓も大きく眺めが良いで

かなりおススメです。

 

味もなかなかおいしいので本当におススメです。

 

ただし、1人当り1万円以上はすると思っておいたほうが良く、

ちょっと料金は高めです。

 

アクセス方法は電車の場合、

横浜高速鉄道みなとみらい線の「みなとみらい駅」から徒歩約5分、

JR根岸線の「桜木町駅」からは徒歩約15分です。

 

車で行く場合は下の地図をご覧ください。

 

 

早めに予約しないと満席になることが予想されます。

 

「驊騮」ホームページへ

 

 

次に横浜開港祭の花火が見えるおススメのレストランは、

パシフィコ横浜展示場の2階にあるフランス料理「DANZERO(ダンゼロ)」です。

 

ここは2階と低いので、眺めが先ほどの「驊騮」と比べると劣りますが、

それでも、近くで花火を観ることができるのでおススメです。

 

料理もなかなかおいしいです。

 

しかし、ここも値段がちょっと高めで、1人1万円くらいです。

 

 

場所は、先ほどの

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのすぐ近くです。

 

 

ただし、ここは横浜開港祭の花火の時の予約は、

20名以上の団体からの受付だという事です。

 

ただし、予約状況次第では4名以上でも受け付ける、という事です。

 

少人数で行く場合、予約できるかどうかは運次第になってしまいますね。

 

詳しくは直接店舗へお尋ねください。

 

「DANZERO」ホームページへ(「LOCATION」に電話番号が書いてあります)

 

 

もう一つ、パシフィコ横浜展示場の2階にある

イタリア料理「ATTIMO(アッティーモ)」は団体でなくても大丈夫だそうです。

 

ここは横浜開港祭の時は12,000円のセットになるようです。

 

ここもリーズナブルとは言えませんが、なかなかおいしいですよ。

 

「ATTIMO」ホームページへ

 

 

あと、僕は言ったことがないですが、

横浜そごう10階にある「IL PINOLO Levita(イルピノーロレヴィータ)」

おススメだそうです。

 

ちょっと離れますから、どれだけ眺めがいいのかが不明ですけどね。

 

ぐるなびで調べた限り、ややお手ごろな料金っぽいですね。

 

横浜開港祭の花火の打ち上げ場所近辺で予約ができなかった場合は、

こちらも検討してみるといいかもしれないですね。

 

アクセス方法ですが、電車の場合

横浜そごうへはJR横浜駅から約3分です。

 

ぐるなび「IL PINOLO Levita そごう横浜」へ

 

 

横浜開港祭の花火はものすごい人です。

 

花火を観ることができるけど、あまり人が多くない穴場スポットは、

打ち上げ場所からはちょっと離れますので眺めが良くなくなります。

 

ですから、眺めがよくゆったりして花火を観ることができるのは、

レストランしかない、という事になります。

 

各レストランとも早く予約しないとすぐに満席になると思いますので、

予約は早めにすることをおススメします。

 

あと、横浜開港祭の花火が見える席が希望と伝えるのを

忘れないようにすべきですね。

 


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)