急性声帯炎はストレスが原因でなることも!~予防するには?

スポンサード リンク



急性声帯炎 ストレス について

 

急性声帯炎の原因は様々ですが、その一つにストレスがあります

 

人間には自然治癒力があります。

体のどこかに異常が発生しても、その異常を回復しようと働くわけですね。

 

怪我をしたらその怪我を治そうとしますし、

風邪を引いたら風邪ウイルスを退治して元に戻ろうとします。

 

声帯は、声を出せば炎症が起こりやすい状態になります。

 

しかし、自然治癒力のおかげで炎症になりやすい状態を修復するので、

少々酷使したところで炎症は起こりません。

sick_nodo

 

 

しかし、ストレスで自然治癒力が低下します。

 

ですから、ストレスがたまっている状態だと

ちょっと声帯を酷使しただけで炎症になりやすい状態から回復できなくなります。

 

ですから、急性声帯炎になってしまうんです。

 

仮の話ですが、ストレスがたまっていたとしても、

全く声を発しなかったりタバコやお酒などで声帯を傷めることがなければ、

急性声帯炎にはならないでしょう。

 

しかし、全く声を発しないなんてことは、

普通に生活をしていればなかなかないでしょうし、

声帯を傷めるようなことはしているはずです。

 

ですから、ストレスが原因で急性声帯炎になる

という事ができるわけですね。

 

 

それで、ストレス発散は急性声帯炎の予防になります。

 

ただし、ストレスの発散の方法にも注意が必要です。

 

お酒やたばこは声帯を傷める原因となります。

 

あるいはカラオケも声帯を傷める原因になります。

 

ですから、お酒やたばこ、カラオケでストレスを解消しようとしても、

急性声帯炎の予防になるとは言えないです。

 

声帯を酷使しない方法でストレスを解消することが大切になります。

 

急性声帯炎は、歌手やアナウンサーなど

声をよく出す職業の方がなりやすいと言われています。

 

ですから、普段から声をよく出す方は、

声帯を酷使する方法でストレス解消するのはやめたほうがいいでしょう。

 

そして、喉を乾燥させなかったり、常にうがいをするなど、

喉をいたわるようにすればある程度急性声帯炎の予防になりますよ。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)