鳥インフルエンザ 人間 感染

スポンサード リンク



鳥インフルエンザ 人間 感染 について

 

日本では人間が鳥インフルエンザに

感染した例は確認されていません。

 

しかし、アジア、中東、アフリカを中心に

人間が感染したことが報告されています

201311203

 

鳥インフルエンザに人間が感染するのはまれなことです。

 

しかし、感染した鳥の体液や排せつ物から

人間に感染することがあります

 

ですから、感染した鳥を処分したり、解体・調理したりすれば、

人間も鳥インフルエンザに感染する恐れがあります。

 

 

ちなみに鶏肉を食べて鳥インフルエンザに感染した例は、

報告されていません。

 

鳥インフルエンザウイルスは70℃以上に加熱すれば、

感染の心配がなくなります。

 

ですから、鶏肉を中まで十分に加熱すれば、

鳥インフルエンザに感染する心配はありません

 

 

人間が鳥インフルエンザに感染したときの症状は、

通常のインフルエンザと違いはあまりありません。

 

鳥インフルエンザのウイルスはいくつかの種類がありますが、

ウイルスによっては重症化しやすくなります。

 

これも通常人間が感染するインフルエンザと同じですね。

 

ですから、インフルエンザの症状が現れたら、

すぐに病院へ行きましょう

 

また、飼っている鳥が様子がおかしければ、

すぐに獣医に連れて行ってください

 

日本では鳥であっても鳥インフルエンザに感染する可能性は小さい

と言われていますが、

万が一のことを考えて早めに行動したほうがいいでしょう。

 

飼っている鳥のフンから

人間が鳥インフルエンザに感染する可能性はあります。

 

 

だからといって、健康な鳥を手放すことを考える必要はありませんよ。

 

見た目健康そうであれば問題はありません。

 

日本では鳥に感染した例は数例しかありませんので、

必要以上に心配しなくても大丈夫です。

 

 

また、鳥インフルエンザが流行している地域へ渡航する場合、

鳥に接触するのは避けましょう

 

海外では、生きた鶏を販売しているところや、

人の目の前で取りを解体しているところがあります。

 

そういった場所に行くのは極力避けましょう。

 

鳥インフルエンザは主に鳥を宿主(すみか)にしているので、

人間には感染しにくい、と言われています。

 

しかし、感染しないわけではありませんので、

特に海外に渡航する場合は、注意したほうがいいですね。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)