マスクの紫外線の効果~マスクで紫外線を防ぐことができるのか?

スポンサード リンク



マスク 紫外線 効果 について

 

顔の紫外線対策としてマスクをしている人っていると思います。

 

しかし、普通の白いマスクは紫外線を通してしまいます。

 

ですから、普通のマスクは紫外線対策の効果はほとんどありません

fashion-314427_640

 

紫外線対策の効果があるマスクは、

「UVカットマスク」とか「紫外線マスク」などといった表示がされています。

 

紫外線対策でマスクを使用する場合はきちんと表示を確認しましょう。

 

 

ただし、マスクで紫外線を防いだとしても、

マスクをしているところの肌が荒れる恐れがあります

 

マスクを長時間していれば、肌とマスクがこすれる恐れがあります。

 

そうなったら肌が荒れます。

 

耳の周辺やマスクの横側などはゴムの締め付けが強いと

肌とマスクがこすれて荒れる恐れがあります。

 

また、口の中の雑菌がマスクの中にこもってしまうことが原因で

肌が荒れることもあります。

 

マスクは締め付けの強いものを選ばないようにしましょう

 

また、外出したときでも

電車の中や建物の中などはマスクを外すなど、

長時間マスクをつけっぱなしにしないようにしましょう

 

また、マスクはこまめに取り替えたりするようにしましょう

 

紫外線対策用のマスクは洗って繰り返し使えるものもあります。

そういうものであれば、マメに洗うようにしましょう。

 

 

せっかくマスクで紫外線をカットできたとしても、

マスクがきつかったり、不衛生だったりしたら、

肌が荒れてシミやシワの原因になります。

 

そうなってしまったら、紫外線に効果的なマスクを

している意味がなくなりますよね。

 

ですから、紫外線に効果的なマスクをしているからといって安心せず、

しっかりと肌が荒れないように対策をするようにしましょう


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)