春一番 方角

スポンサード リンク



春一番 方角 について

 

春一番は南寄りの風です。

つまり、南寄り(東南東から西南西)から北寄り(西北西から東北東)の

方角に吹く風のことです。

job_otenki_oneesan

 

冬は北東の風(北東から南西に吹く風)ですよね。

逆に夏は南西の風(南西から北東に吹く風)ですよね。

 

それで、冬の方角の風とは逆の方角に一番初めにふいた風を

春の訪れの意味をこめて「春一番」という……

と、以前思っていましたが、由来はそうではないみたいですね。

 

春一番の由来は諸説ありますが、

春に強い風が吹いて船が転覆したそうですが、

それ以降、春の強い風のことを漁師の間で「春一番」というようになった、

という説が有力のようです。

 

 

ちなみに、春に一番初めに南寄りの風が吹いたものすべてを

「春一番」というのかといえばそういうわけではありません。

 

方角以外にもいろいろ条件があります。

 

立春(2月4日ころ)から春分(3月20日ころ)にかけて、

10分間で平均風速8m/s以上の南寄りの風が吹き、

前日よりも気温が上がった場合に「春一番」といいます

 

この条件が一つでも欠けたら春一番とは言いません。

 

立春後に風速8m/s以上の南寄りの風が吹いても、

気温が上昇しなかったために「春一番」とされなかったことはあります。

 

また、立春の前に風速8m/sの風が吹き気温が上昇したこともありましたが、

立春の前だったという理由だけで「春一番」とされなかったこともあります。

 

 

また、春一番は毎年吹いているかといえばそういうわけではなく、

観測されなかった年もあります。

 

ただし、日本全国どの地域も春一番が吹かなかった年は、

平成に入ってからは一度もなく、

毎年どこかで春一番は観測されています。

 

 

さて、春一番によって船が転覆したり、雪崩が発生したり

過去に何回か事故が起こっています。

 

事故に巻き込まれないように気を付けたいものですね。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)