花粉症 症状 目 充血

スポンサード リンク



花粉症 症状 目 充血 について

 

花粉症の症状の一つである目の充血を防ぐには、

花粉が目に入らないようにするのが一番です。

 

花粉症用のメガネやサングラスが売っていますので、

そういったものをかけると、目の充血を防ぐことができます。

 

度の入っていない花粉症用のメガネは、

安いもので1,000円くらいで売っています。

 

ただ、曇り止めが入っていたほうがいいと思いますが、

それだと3,000円くらいします。

 

メガネ屋さんで購入することができますよ。

201311203

 

そして、花粉情報をきちんとチェックをして、

花粉がひどい時には外出を控えるようにしたほうがいいですね。

 

 

また、外から帰ってきたときには洋服などについた花粉を

払って落とすようにします。

 

そして、洗顔後に目を洗います。

 

服に花粉が付いたまま、あるいは洗顔前で顔に花粉が付いたままだと、

目を洗った後に再び花粉が目に入ります。

 

そうなったら目の充血を防ぐことができないですよね。

 

服や顔に付いた花粉が目に入ったら、

せっかく目を洗っても意味がなくなりますよね。

 

 

また、目を洗う時には、市販の目を洗う液体を使いましょう。

 

水道水で目を洗うのは良くないです。

目を保護している液体が眼球の表面にありますが、

その液体が水で薄められると良くないです。

 

 

しかし、花粉が目に入らないようにしようとしても、

完全に防ぐのは非常に難しいと思います。

 

目に花粉が入っらないように頑張っているのに目が充血したら

目薬をさすといいでしょう。

 

花粉症の症状による目の充血には、

抗アレルギー作用か抗ヒスタミン作用のある目薬を使いましょう。

 

疲れ目やドライアイなど花粉症以外の目薬をさしても

充血はおさまらないでしょう。

 

 

もし、目薬を注しても充血がおさまらない時は、

ひょっとして目の病気かもしれません。

 

そういう時は、眼科で見てもらったほうがいいです。

 

病気によっては失明する恐れもあります。

 

 

目の充血を含め、花粉症の諸症状は、

栄養バランスのとれた食事をきちんと食べ、

規則正しい生活を送るなど健康的な毎日を送れば

である程度防ぐことができる、と言われています。

 

普段から健康に留意しながら、

目の充血の対策もしていくといいのではないかと思います。

 


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)