冷蔵庫 引越 電源

スポンサード リンク



冷蔵庫 引越 電源 について

kaden_reizouko

引越の際に冷蔵庫の電源プラグを

抜いたり差し込んだりするタイミングには注意が必要です。

 

まず、自動製氷機のある冷蔵庫の場合は、

電源プラグを抜く前に製氷用の水を捨てます。

そして、製氷中の氷を強制的に落とします。

 

それから電源プラグを抜きます。

 

電源プラグは引越の前日までに抜いておくといいです。

 

冷蔵庫の霜は扉を開けておけば

冬場でも2~3時間もあれば融けはじめます。

 

霜が溶け始めた段階で霜を取り、ふきんなどで拭いておけば、

移動中に融けた水が他の荷物を濡らす心配がなくなります。

 

霜が完全に融けきると、

床に溶けた水がこぼれるので大変です。

 

霜が融け始めて冷凍庫の壁と離れやすくなってから

すぐに霜を取り除いたほうがいいです。

 

 

そして、引越当日、荷物を運び出す前に

冷蔵庫の下にある蒸発皿の水を捨てます。

 

蒸発皿の水を捨てないと

他の荷物が濡れる可能性があります。

 

蒸発皿が内蔵されていて取り外せない冷蔵庫は、

水を捨てる必要がありません。

 

 

冷蔵庫を新居に運び入れてから、

すぐに冷蔵庫の電源プラグを差し込んではいけません

 

冷蔵庫を運んでいる最中は

冷蔵庫内のガスや冷凍機オイルが揺れます。

 

そして、運び入れ設置した後もしばらくは安定しません。

 

また、運搬中は本来オイルが入らないようなパイプなどに

オイルが入ってしまいます。

 

そして、そのオイルが元に戻るまでに時間がかかります。

 

 

冷蔵庫内のガスや冷凍庫オイルが安定しない状態で

電源プラグを差し込んでしまうと

故障する恐れがありますよ。

 

ですから、冷蔵庫を設置後1時間以上たってから

電源プラグを入れるようにします。

 

もし、冷蔵庫を寝かせて運んだ場合、

設置してから12時間以上たってから

電源プラグを差し込むようにします。

 

引越業者に任せきりで

立てて運んだのか横にして運んだのかよくわからない場合、

念のため冷蔵庫を設置後12時間たってから電源プラグを

差し込んだほうがいいと思います。

 

プロの引越業者が冷蔵庫を横にして運ぶことは

まさかないと思いますが、、、

 

 

そして、電源プラグを入れてから

冬場で2~3時間、夏場で10時間くらいしないと

庫内は冷えません。

 

庫内が冷える前に冷蔵庫にものを入れるのは

やめたほうがいいです。

 

冷蔵・冷凍保存しないといけない食品は、

庫内が冷える前に入れてしまうと傷みます。


スポンサードリンク

コメントを残す





*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)